FAIRY TAIL(37) (講談社コミックス)

  • 213人登録
  • 3.93評価
    • (13)
    • (11)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 真島ヒロ
  • 講談社 (2013年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063848458

FAIRY TAIL(37) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 未来から来た?

  • アニメで人気があったのが分かります。
    1巻から超短期間で一気読みでした。

  • 異空間に行っていつの間にか時間が経ってる、みたいな場面はこれまでにも数回あったから、未来からやってきた人がいてもまあ、驚くには値しないか。まだこれからの展開は未知数だけど、とりあえず時間をまたにかけて物語が進行しても、特に破綻をきたしている訳でもないし。この先も楽しませてください。

  • カバー表と裏の温度差がw

全4件中 1 - 4件を表示

真島ヒロの作品

FAIRY TAIL(37) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

FAIRY TAIL(37) (講談社コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

FAIRY TAIL(37) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

FAIRY TAIL(37) (講談社コミックス)の作品紹介

“魔導士ギルド”‥‥それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ、超ブッ飛んだお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです!!

大魔闘演武・最終日‥「二正面作戦」を決行中のFT! ナツをはじめとする「ルーシィ奪還組」は、王国最強の処刑人・餓狼騎士団に命を狙われ、窮地に! 一方、「大魔闘演武組」はメイビス指揮の下、快進撃を続けていたが、エルザが“怨念に燃えるカグラ”、“非道なるミネルバ”と対峙、想定外の三つ巴バトルに突入する! そしてさらに、予測不能の事態が続発し、その先にはナント‥フィオーレ王国に“絶望的未来”が訪れる!?

ツイートする