海皇紀 第二幕3 ソルの脚本 (講談社プラチナコミックス)

  • 1人登録
著者 : 川原正敏
  • 講談社 (2017年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (420ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063861112

海皇紀 第二幕3 ソルの脚本 (講談社プラチナコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海皇紀 第二幕3 ソルの脚本 (講談社プラチナコミックス)の作品紹介

陸に領土を持たず、海に覇をとなえる「海の一族」。彼らは守護神として七隻の「影船」を有している。だが‥影船には幻の八番艦が存在していた!? これは影船八番艦艦長ファン・ガンマ・ビゼンの壮大なる物語-- 大反響を呼んだ海洋ファンタジー巨編『海皇紀』がKPC化! 大迫力の帆船レース、知略比べの合戦、迫力のバトル、コミックス2冊分が1冊になって読み応え満点でお届け!! 物語は第二幕へと突入、ますます加速していく!!!

新たなる海王を決める海王選定の儀。影船の長の捧げる剣は割れ、王海走が行われる。一本目をソル、二本目はファンが制し、最終三本目‥フェルカドの小細工で八番艦は失速してしまう。だが、それはファンの作戦だった! 一気に加速して影船の包囲網を突破、先行するソルを追いかける。指標艦を巡る駆け引きに勝ち、追い上げる八番艦。奇跡の逆転はなるのか!?

ツイートする