鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)

  • 4439人登録
  • 4.04評価
    • (514)
    • (462)
    • (312)
    • (58)
    • (11)
  • 425レビュー
著者 : 江口夏実
  • 講談社 (2011年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063870176

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

  • 桃太郎がついに定職に。

  •  もー笑った笑った! マンガ読んでこれだけ笑うのはいつ振りでしょうか。

     主人公がサディスト……という設定らしいのですが、どうもサドというよりも、超過勤務の中でストレスをためないために、こまめに思いっきり発散しているだけのような気もします。
     その発散の仕方が気持ちいいんですよね。
     あそこまで思いっきりできたらどれだけスッキリすることでしょう!

  • とにかく毎巻大爆笑。時事ネタに他作品ネタに、小ネタも満載なので細部まで味わって楽しみたい。

  • 表紙のイメージでホラー系かと勘違いされる方もおられるかも知れませんが、これはギャグ漫画です。
    実際、私はお店で売っていたこの作品のグッズを見て、その他のキラキラした画風とは一線を画した画風に戸惑い、「これの原作はホラー系?」と思ってました。
    しかし、実際読んでみたら、地獄の日常を描いたギャグ漫画でした。(話によっては絵の描き方がホラーチックな場面もありますが…)

    亡者が溢れ鬼の獄卒たちが戒めている広大な地獄を仕切るのは、死者の裁判を行う十王の頂点に立つ閻魔大王…の、第一補佐官を務める鬼神、鬼灯。
    どんな状況でも冷静に対応し、的確に指示をだし、地獄で起きる様々なトラブルや問題を解決していきます。
    周りからはドSと認識されていますが、動物好きなので動物の獄卒には比較的優しく接し、モフモフしたがるお茶目な一面も持ち合わせている鬼灯。
    しかし、天国にいる神獣・白澤とは昔にいざこざがあり、それ以来犬猿の仲で、顔を合わす度に鬼灯の方からトラブルを招いている節もあります。
    妖怪やおとぎ話の登場人物などが出てきますが、それまでイメージしていたものと違う雰囲気のキャラになって出てくる場合もあって面白いです。
    他にも西洋の悪魔や神話の神も登場し、日本や世界の地獄について色々知れて楽しい漫画です。

    この作品はギャグ漫画ですが、20巻を超えた今も毎回のように新キャラクターが登場し、どのキャラも個性的でユニークなので飽きさせません。
    是非一度皆さんにも読んでみて欲しい作品です。

  • アニメ→コミックス。絵がちょっと怖そうな印象だったけど、すぐに慣れた。cvの幻聴つき読書楽しい。細かいところまで拾ってあってアニメスタッフすげぇよ(感動)。

    おのれも働く者として、また部下を持つ者として、鬼灯さまを見習うことにする(え…?)。うん、がんばる!!

    母が長野のどこかのお寺の住職に聞いた話では、奪衣婆は生前は小野小町だったって言ってたって言ってた気がする。

    コミックス初レンタル。

  • 人さまのファンアートを見て気になって、
    電子コミックが1話分無料だったので試し読みして
    (なんか想像してたのと違う!笑 でも絵柄がもろ好み!)
    コミックス買ってどハマりしました

    白澤の可愛さにもどハマりしました∩^ω^∩
    鬼灯と白澤の喧嘩が大好きvv

  • 著者の「地獄や妖怪的なもの」に対する愛情がすごく伝わってくる、こういう作品は好きです。
    地獄といえども、大きな組織を運営するには、色々人間(鬼?)関係や、しがらみもありますよね~と、鬼灯様に共感しつつ、ときどき挟まれるギャグにニヤリ。

    知っているようで、あんまり知らなかった地獄についても勉強になるし、キャラも可愛い。これは良い作品!

  • いつか本屋で見かけた時にはその表紙からシリアス系だろうなと避けていましたが、アニメを見たらギャグでいい意味ですっごく裏切られた。

    というわけで、今度買おうと思っている。

  • アニメが面白いので読んでみました。表紙や鬼灯の外観からいって耽美な地獄絵巻と思いきや、シュールでタイムリーなネタ満載のコメディ。色んな歴史や時事ネタをふんだんに取り入れていてただのドタバタギャグに終わらないセンスの良さ。女性作家さんらしく?絵柄もとっても美麗です。ムツゴロウさんのアナコンダ事件w思わず動画探して爆笑してしまいましたwwクセになりそうな漫画です。

  • まさかのギャグ漫画! 予想外で驚いた。ギャグ漫画はあまり好きではないんだけど、普通に安心して読めた。面白かった。

  • おもろい。地獄に詳しくなれる。おじゃる丸とか、こーゆー世界観好きだなあ。テンポと絵とギャグがおいら好み。

  • 好みの漫画。おたくっぽいところも好き。独特の世界観。
    巻を進めるごとに画が落ち着いてきている。見やすくなってきて、よくなってると思う。

  • 独特の絵とお話で、好き嫌いがハッキリとしちゃう気がします。
    が、私は好きです!
    特に(ドS)ホオズキにビシビシやられ、
    びくつく閻魔さまがかわいいし、
    金魚草が、とっても…………不気味です(笑)
    爆笑ではないですが、「クスッ」がいっぱいで、オススメ。

  • 友人にすすめられ、7巻まで読了
    キャラクターがとにかく可愛い!
    ギャグも奇を衒ったものではなく、痒いとこに手が届く感じで読みやすいです。
    鬼灯が、どSなだけじゃなくて、アンタ何がしたいんや⁈と、こちらが思うくらい時折、暴走してしまうところがツボ。
    もちろん、シロのアホ可愛いところも大好きです。

  • 文句なしに面白い。

    舞台は、地獄という事で、あの世とこの世に関する様々な豆知識も得られる。例えば、有名な「一寸法師」の裏の解釈・・・とか。笑

    絵柄はポップで見やすく、キャラクター達の破天荒っぷりが面白い。
    地獄も「お役所」のようで、上司・部下の関係も階級もある。
    みんなそれぞれ自分勝手で、やりたい放題で、上司の閻魔さまの胃が心配・・・・・・・・・。

    「こんな職場なら、働いてみたい・・・・!!!!」

  • 一度とあるお店で立ち読みしてすごく面白かったのだが、そのときに買わなかったことを今限りなく後悔している。これは面白い。地獄という現実感のない舞台なのに、登場人物たちが織り成す会話には小ネタ満載。ストーリーは、いい意味で予想の斜め上を超えていく。そして何よりキャラの個性がそれぞれはっきりしている。1~5巻まで一気に読んだのだが、これは読み続けなければなるまい、と決意した第1巻。

  • 表紙に騙されて、地獄が舞台の重い内容かと今まで読まずにいたら、ところがどっこい!愉快な仲間達のなんちゃって地獄コメディだった!
    冷静かつお茶目な鬼灯くんと尻に敷かれる閻魔様が絶妙。
    キャラのひとりひとりが可愛くて面白い!

  • 辛辣で仕事熱心な鬼灯にメロメロ。一話につき一回は絶対笑ってるわ。

  • 兄の漫画を拝借。
    なんとも言えないのにツボ。

    表紙の予想を裏切るギャグ漫画でしたw

    シロが可愛くてしょうがないです。

  • ダヴィンチで「次に流行るマンガ」みたいな感じで紹介されていて、気になったので1巻だけ買ってみた。
    地獄で働く閻魔様の側近、鬼灯さんが主人公のギャグマンガ。
    うん、面白い。絵に味がある!
    閻魔様がものすごくいいひとで、鬼灯さんとの逆転上下関係(上下・・・関係・・・?)が好きだなあ。
    あと、このマンガの中の地獄のなんだかへんてこな世界観が好き。

    「聖☆お兄さん」のゆるいノリが好きな人には超お勧め。
    あちらが天国なら、こちらは地獄。現実世界にかぶれてるのはどっちも同じ(笑)。
    個人的に、世界不思議○見と、ラ○ちゃんネタには爆笑させていただきました。
    続きもネット書店で注文済!

  • 地獄や摩に関しての知識を織り交ぜつつのパロディ オリジナルのネタとの相性もすごく良い

  • 表紙に惹かれています。本屋にいくたびにチラ見してる(/ω・\)

  • 今更だけど読みました。三巻まで。
    ギャグ漫画としてハイレベルなのは言うに及ばず、社会人としましては「会社あるある」みたいな内容に噴き出さずにいられませんでした。
    仕事って、会社って、こんなところあるよねと仕事の後にしみじみして、笑い飛ばしたい社会人にこそお勧めしたいです。

    早速、続巻を読みたいと思います。

  • 笑えますo(^▽^)o

全425件中 1 - 25件を表示

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)に関連する談話室の質問

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)に関連するまとめ

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)のKindle版

ツイートする