GIANT KILLING(25) (モーニング KC)

  • 841人登録
  • 4.10評価
    • (85)
    • (105)
    • (51)
    • (5)
    • (0)
  • 56レビュー
著者 : ツジトモ
制作 : 綱本 将也 
  • ¥ 596 (参考価格 ¥ 607)
  • 講談社 (2012年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871487

GIANT KILLING(25) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

全56件中 1 - 25件を表示

GIANT KILLING(25) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

GIANT KILLING(25) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

GIANT KILLING(25) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

GIANT KILLING(25) (モーニング KC)のKindle版

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

猫絵十兵衛御伽草紙 1巻 (1) (ねこぱんちコミックス)

永尾 まる

読了後、無性に猫を抱きしめたくなりました。

猫から人への溢れんばかりの情、そして表情の豊かさがとても魅力的です。
ハッピーエンドなエピソードばかりではありませんが、いつも主のそばにいて一挙手一投足を全身で感じ、体を張って守ったり、尻込みする背中を押してあげたりと、その健気さに癒され、一途さに油断するとホロリと泣かされます。
また、主人公である猫絵師・十兵衛と猫又・ニタのふたりが差し伸べる、静かで力強い言動にも心打たれます。
動物を飼っている身としては、うちの子もこんな風に思ってくれてることがあるのかな、とくすぐったい気持ちでいっぱいになりました。
心温まる人情と猫情の物語、ひとつひとつじっくり読んでみてほしい一冊です。

本の詳細&レビューを読む»