ブクログ大賞

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)

  • 2664人登録
  • 4.24評価
    • (301)
    • (306)
    • (118)
    • (2)
    • (1)
  • 234レビュー
  • 講談社 (2012年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871586

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

  • ケンジはジルベールのなにと戦っているのか(幸せなカップルの詳細に興味がないのでちゃんと読もうとしない読者)。

  • 二人でカフェに行くところ、キュンとしました!
    2人のラブラブ、羨ましいです!!

  • オムライス美味しそ〜

  • ケンジ、ついにシロさんの実家へ。
    なんやかんや親に紹介するのって同性カップルだと躊躇もあるし難しいんだろうな。でもケンジがお父さんに話したことすごくよかったな。
    それから小日向さんとジルベールカップルもおもしろい笑。

    ケンジ作のオムライスもおいしそうだったなー。

    疲れて帰ってきた時に恋人の作ったごはん食べられるって幸せだ。

  • 京都国際マンガミュージアムにて読了

  • ぶっ通しで読んだらお腹がすいたため、トマトとわかめのサラダを食べながら読了。なんとも罪な作品(良い意味で)である。今回はシロさんのご実家にケンジがご挨拶へ。こちらまで泣いてしまいそうになった後にシロさんの水着姿に興奮。しかし、すね毛…。

  • お互いに気を遣い合いながら過ごす、男性同士の恋愛。今回も多く出る料理の中で、誰もが想いは違えど悩みを抱えているのだということや、人にとっての幸せとは何だろうかと考えさせられる。

  • 今巻のメニューは「なすといんげんと豚肉の煮物」「キムチチゲ」「卵とアスパラ入り海老チリ」「うどんすき」「デミグラスソースのオムライス」「鶏のから揚げ」「かぶとベーコンの豆乳スープ」「ミルクティー

  • ジルベール、トレーダーだったんだw
    安定のクソ野郎ぶりに最早ラヴ。ノルウェイの森の引用にも笑いが止まりません。ココでソレ?

    娘がアールグレイの茶葉をおこずかいで買ってきました。可愛いなあ。ケンジさんの勝負ピンクナイスでした。

    人生イロイロ。

  • 第49〜56話収録。
    今回の見所はやはり50話でしょうか。両親のもとに、史郎が賢二を連れて行くお話。自身が同性愛者だと分かるのは十代後半までだということ、生涯独身だからと将来を見据え仕事を選ばねばならないこと。賢二の涙は様々な想いを含んでいて、直後の通りすがりの言葉に複雑になった。私も正直同性愛について受け入れ難いのでBL漫画毛嫌いしてますが、実際身近に同性愛者が居た場合にその存在を否定できるかと言われると物凄く葛藤してしまうだろうなあ。史郎が徐々に賢二と出かける回数を増やしパートナーをより大切にしようとする過程を見ていると、同性愛者への偏見を考え直したくなった。ただ、だからといってBL漫画は読もうとは相変わらず思いませんが。料理は、同じく50話に出てきたかぶの葉のじゃこ炒めに惹かれました。家でたまに食べます、白ごはんが本当に美味しく何杯でも食べれます(*^^*)オススメ!
    (献立)
    49話→鶏肉と香草パン粉焼き、明太子とサワークリームのディップとバゲット、ツナサラダ、ほうれん草入りラザニア(ミートソースにオリーブオイルで焼いた輪切りのナスをプラス)、ブロッコリーとあさりのペペロンチーノ、アールグレイミルクティー味のアイス。
    50話→鶏のから揚げ、かぶの葉のじゃこ炒め、かぶとにんじんの酢のもの、小松菜のからしあえ、えのきとわかめのみそ汁。
    51話→うどんすき(甘塩たら、鶏モモ肉、カキ、わたりがに、ホタテ、アサリ、白菜、水菜、しいたけ、ねぎ、ゆでうどん)、にんじんとこんにゃくのごまみそ炒め。
    52話→キャベツとほうれん草入りマーボー春雨、新玉ねぎとわかめのぽん酢しょうゆがけ、かぶとベーコンの豆乳スープ。53話→卵とアスパラ入りの海老チリ、にんじんともやしのナムル、梅わさびやっこ、じゃがいもとわかめのみそ汁。
    54話→キムチチゲジルベール風(あさりととうふ入り)、白ごはん。
    55話→アジの塩焼き(ぽん酢で)、なすといんげんと豚肉の煮物、オクラなっとう、キャベツと玉ねぎとあげのみそ汁。
    56話→デミグラスソースのオムライス、ほうれん草のおひたし、キャベツときゅうりとにんじんの浅漬け風。

  • 正月に実家に彼氏を連れて帰るの巻。
    酒入ってるほうが、この話読めるなあ。

  • 初めてシロさんの家に遊びに行ったケンジの話、お友達の富永さんのお嬢さんの結婚の話など、さらっとしているけど家族の深い話が多かったかな。
    相変わらずご飯が美味しそうで、手作りの料理を食べさせる相手がいること、一緒にご飯を食べる相手がいることっていいなと思えた。

  • 毎度おなかが減る漫画。間違って8巻を先に買って読んでしまっていたのだけど、ケンジを両親に紹介する回は思わず泣きそうになってしまった。やっぱり誰しも人として普通の事に憧れるのはあたりまえ、道を逸れてしまったからこそ男女のカップルにある当たり前の小さな幸せに憧れて日々想いを隠してきたんだなぁと思うとケンジの涙にうるっとさせられました。富永さんちの家庭の事情、時間ぐすり。本当にどんな幸せな家庭の中にもいろいろあるものだと思います。ウチにもいろいろあるし、他にもそういう風に思ったことが何度もある。でも時間ぐすりっていい言葉。そうだなぁと感じます。シロさんの自分の趣味ではないけど相手を思いやって喜ばせる付き合い(カフェに行くこと)は自分も見習おうと思った。興味ないから行かないじゃなくて相手を想いやるからこそできるんだなと感じました。そうだよね、その方が絶対ハッピーだよね。楽しめるよねって感じました。私も興味ないってはねのけないでじゃあ教えてと素直に相手を受け入れるようにしようと思いました。

  • 初めてケンジを実家へ連れて行ったシロさん。
    なんだか深い話。

    ケンジにしても、ワタル君にしても、結構料理はマメにつくっているんだな~

  • ご飯作りたくなるね~

  • 【最終レビュー】読破著書冊数には含まない

    ゲオコミックレンタル貸出にて。

    紅茶のアイス。自身、これは、とても興味深かったです。

    と、同時に、遺言書の件で携わったことを通じて、日常では避けることのないことに対する[現実味]も加えながら…

    ベースとしては、奇妙な2人の男同士の生活ですが、至って、[日常茶飯事]な内容なので、普通に内容にも入っていけました。また、次巻もチェックしたいと思います。

    こうして、コミックを合間に読むことで、自身、リフレッシュすることができました。

    近日中に、著書チェックを再開をしていくための時間としても…

  • ジルベール・ワタルの仕事っぷりが見れ、しかも料理までするとは!
    ジルベールvsケンジwww面白かった〜^o^
    でも、今回は泣かされた( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )
    ケンジよかったね〜T^T

  • シロさんのデレ回。何かを諦めたのか、悟ったのかのように愛に満ちている。ケンジがどこまでもいい目に合う珍しい巻だった。料理も毎回のことながらうまそう。一体何処からレシピを引っ張ってくるのか、よしながふみさんのアイデアなのだろうか?アールグレイのシャーベットとか凄い気になる。

  • 読んだ人の料理のレパートリーが増える漫画。
    「読んでいると自分が作っているかのような達成感がある」と
    あまり難しい料理を作らない夫も言っていたので、
    料理を作らない人にも良い漫画なのかも。

  • チキンライス食べたくなった(。・_・。)

    「きのう何食べた?」のレシピ本とか出ないのかな...

全234件中 1 - 25件を表示

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)に関連するまとめ

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)のKindle版

ツイートする