エイス(3)<完> (モーニング KC)

  • 31人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 伊図透
  • 講談社 (2014年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872989

エイス(3)<完> (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TGA vs 反TGA。安定した2極対立構造の世界を構築しようとしていたTGA。リュウの想いに応えた峠はその野望を阻止する。そして世界は断片化された。民族、宗教、格差によって。交錯する価値観。テロが頻発し、人々は憎しみ合う。
    どちらがマシな世界だったのか? 結論は曖昧なままです。でも人は生まれる場所も時代も選べないし、最悪でも恵まれていても、とにかく与えられた環境の中で生きるしかない。どんな人生でも幸福な瞬間はある…と思いたいです。
    打ち切りなのか、重要なシーンが回想ダイジェストになっているのが残念。

全1件中 1 - 1件を表示

伊図透の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊図 透
伊図 透
有効な右矢印 無効な右矢印

エイス(3)<完> (モーニング KC)はこんなマンガです

エイス(3)<完> (モーニング KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エイス(3)<完> (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

エイス(3)<完> (モーニング KC)の作品紹介

日本は“TGA”の公式支援国家を宣言。革命的な発電システム「光極(こうぎょく)」の誘致により、未曾有の好景気に突入していた。“TGA”の世界的躍進に危機感を抱いたアメリカは、日本に凄腕のCIA局員を送り込み、内部情報を得るため峠軌八(とうげきはち)に接触してくる。そんな中、“TGA”の東京本部が何者かに襲撃され…。予想もつかなかったラストを迎える衝撃の最終巻!

エイス(3)<完> (モーニング KC)のKindle版

ツイートする