ヴィンランド・サガ(11) (アフタヌーンKC)

  • 961人登録
  • 4.24評価
    • (114)
    • (140)
    • (42)
    • (0)
    • (0)
  • 80レビュー
著者 : 幸村誠
  • ¥ 637
  • 講談社 (2012年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063878011

ヴィンランド・サガ(11) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

全80件中 1 - 25件を表示

ヴィンランド・サガ(11) (アフタヌーンKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(11) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(11) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(11) (アフタヌーンKC)のKindle版

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

私の本棚 (新潮文庫)

新潮社編

書架がある家に住みたくなる

本好きにとっての悩みといえば、おそらく本をどう収納するのかだと思います。
ましてや、本に関わる仕事をしている人の本の持っている量は膨大になっていきます。当然ブクログスタッフも、本に囲まれるような家に住んでる者もいます。
この「私の本棚」では、本に関わる作家、編集者や愛書家23名が自分の本棚について熱くエッセイに綴っています。
あの落ち着いた物腰で芸能界きっての本好きであった児玉清さんが、こんなに熱く本棚について語っている姿がたまらなくおもしろく、共感できました。
整然とした本棚が好き、雑然とした本棚がすきなど色々な本棚感が書かれていますが、解説では新井素子さんが、色々な本棚感を”感覚的に”判ると書いてるように、本が好きな人にはうなづきながら読み進めてしまう一冊ではないのでしょうか。

本の詳細&レビューを読む

ツイートする