ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)

  • 191人登録
  • 3.87評価
    • (14)
    • (26)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 樹なつみ
  • 講談社 (2013年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063878998

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 樹さんのヴァムピール、番外編?を見かけたのでゲット(`・ω・´)
    どうやらこの作品から、本誌でも男爵の過去話が始まるみたいですね~。
    本家本元の吸血鬼も出て来るし、二人?の怪物と浄化者の絡みがテンポ良くて面白いね。
    今回は過去欧米で起きた本当の事件(切り裂きジャックとか)が元になってるのも楽しい。
    ただ、1部(現代編)を読んでないと、展開が速すぎるのに違和感を感じちゃうかも。
    ヴァムピールと吸血鬼を人間がそんなに簡単に受け入れちゃっていいのか?とか。
    まぁそのへんは樹さん大得意のキャラ設定で読者は乗り越えるけど(笑)

  • 特別編の方が、バロンのキャラには合ってますねぇ。
    おどろおどろしさが、またこの時代らしい。

  • 「ヴァンピール」の男爵バロン(吸血鬼)が登場し4つのおぞましい実話(切り裂きジャック・ジョン・ジョージ・ヘイ事件・殺人ホテル事件・エンジェル・メーカー事件)をモチーフにしたスリリングなお話が展開!
    樹さんの美しい絵が 豪華に妖しく--輝いとります!
    一体なぜこんな事件を起こしたのか--。
    樹氏ならではの終焉も秀悦です。現在2巻おすすめです。

  • 華麗でそしてどこか暗い。そんな樹なつみの真骨頂。本編よりすきかも。

  • 男爵がまだ男爵だった時のお話。

    舞台がイギリスだからか、一話目が"切り裂きジャック"をベースにしたものだった。

    他のお話も、実際にあった猟奇事件をベースにしてるんで内容は結構グロい。

    けど見所は、男爵と彼の"弟"である吸血鬼の掛け合いかなー?
    あいだにオトボケなヤードの警官を挟んでの。

  • スプラッターぽいのは苦手で読み飛ばしつつになってしまった

  • ヴァムピールのスピンオフで、本編未読でもわかる内容ですね。というかむしろ本編のストーリーは絡んでこない、ゴシックサスペンスといった様相。これで実話ベースとはじわじわ怖いです…。本編の続きはどうなってるのか気になりますが、これはこれで面白いです。

  • 八雲みたいなコンビだな(笑)まぁ、バロンほど気さくではないけどね。弟侯爵いいね!胸焼け気味でソファに横になってる姿とか(´∀`*)ウフフ ところで本編はどうなってるの?

  • 人間って怖い(涙

  • 澁澤読み漁ってたときを思い出しました。

全22件中 1 - 10件を表示

樹なつみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)に関連する談話室の質問

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)はこんなマンガです

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)の作品紹介

現在連載休止中の近未来ネオ吸血鬼ストーリー『ヴァムピール』からのスピンオフ・ストーリー! 本編では肉体を持たぬヴァムピールとして暗躍する「男爵(バロン)」が、まだヒトの体に宿っていた頃の物語。舞台は19世紀末ヴィクトリア朝のロンドン、絢爛と退廃、光と闇が同衾する街…。「男爵」と奇妙な因縁で結ばれた巡査部長・マイアズ(通称キング)、真正の吸血鬼・アシュレイ卿…人外の者達が織りなす“世紀末吸血鬼譚”!

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+(1) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする