甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)

  • 1272人登録
  • 4.15評価
    • (129)
    • (131)
    • (74)
    • (1)
    • (1)
  • 83レビュー
著者 : 雨隠ギド
  • 講談社 (2014年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063879636

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

  • つむぎの髪型がフワフワで可愛い~!
    餃子もドーナッツも食べたい!
    でも皮から作る気は起きないw
    そして泣けるっていう。ごはん作ってるだけなのに泣ける。

  • ほのぼの感がアップし、
    ほのぼの充実した日々…。
    小鳥ちゃんがどんどんかわいくなる。

    でも、きっと何かあるんだろうなぁこの雰囲気。
    誰にもつらい思いはしてほしくないんだけど。

  • 今巻の内容は…
    つむぎちゃんのピーマン嫌い克服‥ならず!!とか、公平さんの高校時代の友人・八木さん初登場とか。
    余談ですが‥やはり子どもの嫌いな食べ物は、視覚と嗅覚の両面から完全に隠すべきかと。そして、大人になってから自然に食べられるようになるのを待つ!
    ちなみに我が家は、小鳥ちゃん家と同じく相当スパルタだった(x_x;)”

    共感したのは、その10「お祭りと五平餅」の話。
    だって、私も小さい頃よく迷子になったからァ~☆今もかなりの方向音痴だけど(´∇`〃)”
    こういうのって、案外本人はけろっとしてんだけど、周りが心配してたりしてさー。
    その頃の話をされると、「親の監督不行届よォ~!」と反撃に出てますw

    さて、次巻は団欒に危機が…?

  • 出てくる女の子がつむぎちゃんをはじめ、みんなかわいすぎる!!!
    つむぎちゃんがちょこちょこかわいいこと言ってくれるのでほんと癒されます!

    料理は確かに手早くぱぱっとやるに限るけど、でもたまにはゆっくり丁寧にやって、その時間を大事にするのもいいんだなって思った。

  • 購入済み 読了 電子書籍

  • 食卓ドラマ(とある)第2巻。登場人物も増えますが、料理とつむぎちゃんを支える環境の温かさを見ると嬉しくなります。まとめ買いしているので次も楽しみです。

  • 【あらすじ】
    妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育てに奮闘中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから、教え子の小鳥と一緒にご飯を作って娘と3人で食べることに。ピーマン嫌いのつむぎのために知恵を絞ったり、亡き妻の得意料理・イカと里芋の煮物に挑戦したり、大勢で餃子パーティーをしたり。大事な人と食卓を囲む喜びを丁寧に描く第2巻!

    【感想】
    登場人物が増えて、また雰囲気が変わった。でも、つむぎちゃんを取り巻く優しさは変わらないままで…でも、ひとりひとりの感情の動きもたくさんあり、それが交わったりぶつかったりすると、すごくドキドキした。読み終わって何の涙かわかんないけど、なにか込み上げてくるものがあった。続きを早く読みたいけど、一冊一冊大切に読みたいと思う。

  • 今回もおいしそうでした。
    餃子食べたくなったー!
    つむぎと同じでついつい食べ過ぎてしまいますが;

  • バスの中で読んだらやばかった。
    涙が出そうになって。
    夏祭りの時、つむぎが迷子になった場面がやばかった。
    大泣きのつむぎと思わず怒鳴ってしまったお父さんと。
    内容的にはほんの少しの登場なのに、お母さんがいた頃の事、気配など感じるとじわじわ来てしまう。
    読んだら温かい気持ちになる作品。

  • ドーナッツ美味しそう。そういえば自分も昔、珍しく父に作ってもらって嬉しかったっけ。

  • 妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育てに奮闘中。
    料理が苦手な彼だが、ひょんなことから教え子の小鳥と一緒にご飯を作って娘と三人で食べることに。
    ピーマン嫌いのつむぎのために知恵を絞ったり、亡き妻の得意料理・イカと里芋の煮物に挑戦したり、大勢で餃子パーティーをしたり。
    大事な人と食卓を囲む喜びを丁寧に描く!

    この手の漫画では王道である、嫌いなものを克服させる展開がきましたよ。
    ピーマン嫌いはすごくわかるわー、あれ子供にはきついよね。しかしグラタンで誤魔化すとは思わなかった。ソースから手作りとかスゴい。餃子も皮から作るとか言い出すし、初心者がやってるとは思えないハイスペックな調理で感心するやら戦慄するやら。
    つむぎちゃんはイカイカ言ってて、イカの調理課程で泣くかと心配したけど、ああいうのは別に平気なんだな。私は泣きそうだ。グロい。
    あと幼稚園のお友達やそのお母さん達がとてもいい人たちでほっこりする。新キャラの八木さんも、強面だけどいい人だ。
    お祭りの話はハラハラしたけど、無事に終わって本当によかった。

  • 某SNSでドーナツの話をしたので再読。

    ドーナツって本当むつかしい食べ物w
    お菓子なのか食事なのか。
    まぁ、楽しい食べ物だけどね!

  • 仲間も増えて楽しく、ご飯はどんどん美味しく!

  • お料理が得意ではない人たちが集まって
    協力しあって仲良く作ってみんなで食べる。
    それがほっこり幸せになれる漫画。

    つむぎちゃんも可愛いけれど、小鳥ちゃんが健気で可愛い。

  • 先生もつむぎちゃんも小鳥ちゃんもかわいくてほっこり。絵柄も話もかわいい。
    3人がつくるレシピも載っててどれも作りたくなっちゃう。
    しのぶちゃんや八木ちゃん、保育園のママたちみたいに温かく見守ってくれる優しさがいいね。

  • 先生も小鳥もつむぎちゃんも友達が出てきてよかった。(そりゃあいるんだろうけど)今回登場の料理は作ってみたくなるのがいくつか。

  • ドーナツ食べたくなる・・・。
    お腹も”ぎゃー”ってなるけど、心も”ぎゅー”ってされる。

  • あああ~イカと里芋の煮物はあかん……ねっとり甘めに煮つけられた里芋の味が舌によみがえってしまってあかん…。そして五平餅いいいい……!甘い醤油だれがこげた微かに苦い香ばしさ……あああーおいしいものたべにいきたい…。

  • 幼稚園?保育園?の保護者のフォローに泣けてしまった。餃子、皮から作ったこと無いなぁ。水餃子とか美味しいだろうなぁ。何気に先生の友達の八木氏が気になる〜

  • 今回も美味しそう~~♡♡
    食べたくなる…っていうか作りたくなります。
    ベシャメルソースってホワイトソースと違うの??
    ドーナツ!餃子!イカと里芋の煮物!五平餅!どれもおいしそうでも~たまりません。
    あったかくってとてもいい作品ですね。

  • 妻を亡くした高校教師が、幼稚園児の娘を育てながら奮闘する漫画。自炊できないため、コンビニ弁当などでしのいでいたが、娘のつむぎに食べさせたいあまりに、教え子(女子高生!)の飯島小鳥とお料理を覚えていく。つむぎちゃんの好き嫌い克服の話、先生の友人八木くんが出てきたり、小鳥の親友のしのぶちゃんが出てきたり、3人でゆっくりお料理していた小鳥んちのお店(休業中の居酒屋)がにぎやかになって、ちょっととまどって・・・

  • "「ママの作ってたごはんで
    つむぎがまた食べたいなーって思うのあったらお父さん作るよ
    何でも言って」
    「いか…」
    「イカ?」"[P.85]

    八木さんと小鳥の母は面識あり……?

    Thanks to H.R.

    "「たいへん くちんなかじゅわってした…」
    『つむぎ くいしんぼになったな…』"

  • 安心のクオリティ。
    つむぎが可愛い可愛い。時折大人びた表情をする。
    投げず諦めずがんばるおとさんは素敵。
    ことりのもやもやとか切なさ。
    つむぎ親子の仲直り。
    あっという間に読んでしまう。

  • 新キャラ!パーティー!
    そしてお父さんが怒った!!!!

全83件中 1 - 25件を表示

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)に関連する談話室の質問

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)の作品紹介

1巻発売直後から話題沸騰、大量重版! いま注目を集める食卓ドラマ。妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育てに奮闘中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから、教え子の小鳥と一緒にご飯を作って娘と3人で食べることに。ピーマン嫌いのつむぎのために知恵を絞ったり、亡き妻の得意料理・イカと里芋の煮物に挑戦したり、大勢で餃子パーティーをしたり。大事な人と食卓を囲む喜びを丁寧に描く第2巻!

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする