ブクログ大賞

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)

  • 1058人登録
  • 4.26評価
    • (110)
    • (106)
    • (41)
    • (0)
    • (1)
  • 60レビュー
著者 : 雨隠ギド
  • 講談社 (2014年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063879940

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

  • 購入済み 読了 電子書籍

  • 回が進むにつれて料理の腕も上がりますが、少し問題も
    起こっているようですね。
    それを愛情こもった料理が救ってくれるからありがたい。
    これからもどんどん料理を作ってください。

  • 【あらすじ】
    いま注目を集める食卓ドラマ。妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育てに奮闘中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから教え子の小鳥と一緒にご飯を作って娘と3人で食べることに。3巻では、亡き妻の「犬塚家のおうちカレー」を再現したり、上級テクニック・魚の3枚おろしにチャレンジしたり…。悲しみも喜びも、ぜんぶ食卓にある。あったかホームドラマ第3巻。

    【感想】
    展開が早くてついていくのがやっと。でも本当にハラハラドキドキさせられて、すごく楽しく読める。つむぎちゃんのあどけなさが、かわいくてたまらない。次はどんなことが起こるのかなあって、とっても気になる!

  • おうちカレー、泣けてしまった。
    このエピソードは一人でいる時に読まないと。
    あとお父さんが風邪ひいて、つむぎ一人で頑張る話が良かった。
    三人のご飯会を止めることになるかもってなった時のつむぎの表情が(涙)
    駄々を捏ねるわけでもなく、仕方ないと呟くところが。
    つむぎの色々な喜怒哀楽がこの作品を引っ張っているなぁと感じる。

  • パン粥にドライカレーにアジのなめろう、さんが焼き、あら汁、骨せんべい、そして冷やし中華など。

    ことりちゃん家のお店が再開することに。
    ごはん会がもうできなくなる…?!

    レーズンはあんまり好きじゃないけどドライカレーに入ってるのはすごく食べてみたいですっ!^O^

  • やっぱり食べることを楽しむことってとても大事なことだなと感じました。つむぎちゃんも食事を通してどんどん成長してきたしねそれにしてもつむぎちゃん無邪気で可愛いし何より良い子

  • こういうの読むといつも、お母さんは元気でいなくちゃなあ、と思います。

  • 小鳥ちゃんが先生を好きなのだけれど、その気ちを押し出しすような
    いやらしさがなくて可愛らしい。

    つむぎちゃんが甘えん坊でも、むかつくぎりぎりのラインでキュートで
    愛くるしく見えて良い。

  • むかし、パン粥はよく作ってた。(普通のおやつとして
    あと、ドライカレーは自分じゃ作らないけど、レーズン入りの食べたい。

  • お刺身たべたい。そしてもう夜中に読むのはやめたい。

  • あかん、ドライカレーの回は涙なしでは読めん!( ´:ω:` ) あまり家で魚をおろすことはしないけど、できます。できますよ、主婦10年以上やってますし!(←誰に言い訳してんだw)でもね、3枚におろすとき、頭落とした後、背中から包丁入れてた。。お腹から入れるのが正しい、、、のかな?背中からの方が刃が入りやすくない?ん?

  • つむぎちゃんの成長が随所にみられる巻。先生も言ってたけど、人が大きくなってゆくって、ほんとにすごい事だよ。
    パン粥はそのうち作ってみたい! そして先生を見習い、わたしも魚おろせるようになるぞ!

  • 仕事もして家事も全部やってつむぎの面倒も見て…先生、大変だなあ。大人が食べてる夜食っておいしそうに見えるんだね。
    レーズン入りのキーマカレー、すっごくおいしそう!レーズンを入れるという発想はなかったなあ。ぜひ試してみたい。
    魚おろすのって難しそう。でもこの技術は身につけておいて損はないなあ。
    そして「恵」の料理、食べてみたい!

  • 久しぶりに胸がきゅーんとする漫画。

  • だんだん慣れてきた3人。

  • 妻を亡くした高校教師が、幼稚園児の娘を育てながら奮闘する漫画。自炊できないため、コンビニ弁当などでしのいでいたが、娘のつむぎに食べさせたいあまりに、教え子(女子高生!)の飯島小鳥とお料理を覚えていく。小鳥の先生への想いが少しづつフューチャーされ、つむぎの成長も描かれています。でもやっぱり、同じようにゆっくりお料理を覚えていく二人と相変わらずかわいいつむぎちゃんい癒されます

  • 巻数進むにつれて料理の腕が上がっていくのが可愛い。
    お母さんのカレーがおいしそうだなぁ。

  • “「ちょっと最近……甘えん坊なんです」
    「あまえじゃにゃいよ ねこなの」
    「そっかそっか」
    「ねこだからいいの…」”

    Thanks to H.R.

  • マンガリッツァブタのガリガリさんが気になる。

  • 小鳥が完全に惚れててウケる

  • 前巻予告での「会うのやめましょう」宣言に、どんだけ深刻な事が!と思ったら…いや学生だからねぇ、うん。カレーは、私レーズン駄目です。思い出の(ママの味)はとっても大事、つむぎちゃん位なら尚更大事。でも、お父さんと小鳥ちゃんとのおうちカレーも、つむぎちゃんの大事になればいいな。先生、魚捌けるようになったか…くそぅ先越された!

  • 立て続けに重なった父子家庭物その2.
    初心者料理系だけどいやいや充分難しいですよ…?と言うか料理嫌いな人って先ず「たくさん材料集めるのが厭」から始まると思うし…少なくとも私は「無理だ。」
    つむぎちゃん可愛いなあ。お母さんの死を理解した時どうなるんだろう。でもことりちゃんやしのぶちゃんがいるから心強いかな。
    あとお約束のようにやぎちゃんが好きです。

全60件中 1 - 25件を表示

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)に関連する談話室の質問

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)の作品紹介

1巻発売直後から話題沸騰、大量重版! いま注目を集める食卓ドラマ。妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育てに奮闘中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから教え子の小鳥と一緒にご飯を作って娘と3人で食べることに。3巻では、亡き妻の「犬塚家のおうちカレー」を再現したり、上級テクニック・魚の3枚おろしにチャレンジしたり…。悲しみも喜びも、ぜんぶ食卓にある。あったかホームドラマ第3巻。

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする