亜人(7) (アフタヌーンKC)

  • 523人登録
  • 3.68評価
    • (18)
    • (52)
    • (41)
    • (4)
    • (2)
  • 24レビュー
著者 : 桜井画門
  • 講談社 (2015年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063880984

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

亜人(7) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 政府組織が一枚岩ではないことが明白になり、永井-戸崎-佐藤の関係が複雑になってきた。本巻では佐藤の現在の異常性を裏付ける過去が語られた。FILE:30 Call of Duty のタイトルも意味深だ。佐藤はその異常性で国家の要請に応えたということか? 次巻では、鳴りを潜めていた永井が大きく動く予感がする。

  • 今回は地味、佐藤さんも昨今のサイコよりも劣る

  • 圭、戸崎組VS帽子組が始まる。亜人の恐ろしさを目にした大臣の小物ぶりが発揮され「和解」を申し入れるが… 帽子の過去、経歴が少し分かるけど恐ろしいの一言です。その帽子が今回の作戦には参加しない… あの人は結局自分が楽しめるかが大事なんだろう。圭は帽子を引きずり出すことができるのか!

  • 圭は戸崎は認めているようだ。大臣の顔出た……がなんだよあの日和。佐藤の過去。信用できるのか? できない。ついに決戦。

  • 扉ページのカラーがかっこいい。
    まさかの、サミュエルだったとは…!
    ビル内での、狭い場所での戦闘は恐ろしいですね。追いつめ、追いつめられしていく様が。逃げ場はほとんどない。
    でも、だから面白い!

  • 亜人佐藤の過去が…え?なんだって?

  • 大友克洋の作画に凄く影響されてる人なんだな、と言うのが7巻目でようやく解った。

  • 1~7巻をイッキ読み。

    主人公に感情移入しにくい分、周りがいい味出してるヤツばかり。
    カイにしてもコウにしてもヒーロータイプだもん。
    こういう配置も悪くない。

    着地が楽しみ。

  • フォージ安全が全然安全じゃなくて笑った。
    心底計りかねるキャラばかりで展開が読めないのが魅力。
    今後海斗がどう絡んでくるのかが楽しみ。

    「夢オチがー」という意見が結構あるけど、「この物語は全部夢でした」で終わってないので、これは夢オチじゃなくてただの夢シーンでしょ。

  • しまったすごい途中だ。貯め読みすればよかった。

全24件中 1 - 10件を表示

亜人(7) (アフタヌーンKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

亜人(7) (アフタヌーンKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

亜人(7) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

亜人(7) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

亜人(7) (アフタヌーンKC)の作品紹介

不死のテロリスト・佐藤の凶行は第2ウェーブへと移行。亜人利権に浴する要人11人の暗殺を開始した。佐藤を止めるべく永井圭は亜人管理委員会の戸崎とその配下の戦闘集団と共闘することを決意。暗殺リスト11人のうち「フォージ安全」社長・甲斐敬一とその秘書・李奈緒美に狙いを絞り佐藤要撃を目指す。

亜人(7) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする