亜人(9) (アフタヌーンKC)

  • 345人登録
  • 3.74評価
    • (15)
    • (35)
    • (27)
    • (3)
    • (1)
  • 17レビュー
著者 : 桜井画門
  • 講談社 (2016年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063881899

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

亜人(9) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 佐藤と永井の戦いは、やはり一日の長のある佐藤に分があったのか? フォージ安全ビルの攻防は、スピード感のあるコマ割りで進行する。自分の限界を知ってしまった永井。それでも佐藤に立ち向かおうとする中野。漫画的には中野の熱い思いに応える展開が見えてくるが…良い意味で裏切って欲しい気もする。

  • アニメとは違った展開になるのかな?
    平沢さん、漢を感じました。

  • 間空けすぎて話うろ覚え。永井くんは最初こんな主人公でいいのか…って感じだったけど、だんだん好感持ててきた。

  • 39-43

  • ビル事件がひとまず落ち着いた。かなりの犠牲を出して。。佐藤、怖すぎ。
    亜人の能力って未知数。
    これからどうなるんだろう。

  • セキュリティビルでの攻防終わり
    佐藤側の勝利かな一応
    佐藤、田中は逃走、永井は戦いから降りると逃走。傭兵たちは全滅
    これからまだ佐藤の暗殺続くのかな

  • ホントに孤独死だったwテレビとは結構展開違う

  • 佐藤はすごいなぁ戦い方が完全に亜人の特性を把握していて怖すぎる.

  • 死んでも生き返るという設定をこれでもかというほど使って、相変わらずぶっ飛んだ話を作り続けてる。見どころも多いけどキャラクターが死にすぎた。

  • うーん面白い。

全17件中 1 - 10件を表示

亜人(9) (アフタヌーンKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

亜人(9) (アフタヌーンKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

亜人(9) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

亜人(9) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

亜人(9) (アフタヌーンKC)の作品紹介

フォージ安全ビルに不死の亜人テロリスト・佐藤が侵入! 社長とその秘書を護るために永井圭は社長室のある15階へと向かう。先回りした佐藤は圭の仲間の黒服たちと交戦し、これを粉砕していく。佐藤の脅威をここで止めるべく、亜人管理委員会の戸崎は建物を完全封鎖。一切の出入りが不可能な巨大な棺桶と化したビルの中で社長室フロアに駆けつけた圭が、佐藤と激突する!

亜人(9) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする