青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)

  • 109人登録
  • 4.14評価
    • (9)
    • (7)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 椎名うみ
  • 講談社 (2017年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882728

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2巻まで読了.

  • ※1~2巻まとめての総評です

    まず何より思うのはその斬新さ

    有りがちな題材だけど組み立て方次第でこうも斬新になるのかと感動

    作品として明確にジャンル分けしにくいのも魅力の一つ

    決して今風とは言えない筆致だけど確実に少女漫画の流れを組んでる
    強いていえば白泉社っぽさはあるかもしれない(個人的には絵柄だけなら雁須磨子の面影もあるように感じた)
    そういうタグ付け出来ない新しさもすごく今っぽい

    冒頭からギャグとシリアスの塩梅が絶妙で、しかもちゃんと面白くて笑える、かと思いきや胸を打つ描写も上手い
    更にこのまま人外ラブロマンスをひた走るのかと思いきや、物語は予想だにしないオカルト/ホラー展開へ・・・という構成の妙

    しかも結構ガチめにオカルト/ホラーしていて「怪異/心霊」が好きな人には二重に美味しい

    キャラクタも造形がきちんと立っていてすごい
    数少ない人物を効果的に回していてどのキャラも魅力的
    (心霊少女美桜ちゃんかわいいです)

    色々斬新さに目を見張る作品なんだけど、超個人的には思春期女子の素直な性衝動ー隠さないエロさ(とでも言う)ーに非常に好感が持てる
    これが男性作者ならこうはいかなかったろう
    きちんと「女子」していて気持ちいい
    女子ばかりが性知識に無知で興味がなく受動するだけの存在なはずないじゃんという当たり前な描写なんだけど、それがかえって斬新でキャラに息を吹き込む結果になってる

    色々一言でジャンル分けしにくい作品なんだけどこの新しさがとてもいい、繰り返しになるがすごく今っぽいのだ
    これがこの絵柄じゃなかったらダメだったろうし、またこのネームじゃなくてもダメだったと思う

    純粋なギャグ漫画や四コマも向いてる作家だと思う
    是非息の長い活動をしてもらいたい

  • 現在1巻まで。
    不器用でいつも一人ぼっちの高校生の優里は、同じ学校で初めて喋った男の子・青野くんにひと目惚れする。
    なんとか彼に近づきたくて告白し、付き合うことに。
    初めての彼と過ごした2週間後、彼は交通事故で死んでしまう。
    ショックで自殺を図ろうとした時、幽霊となった青野くんに止められ、側にいるから死ぬなと言われ、そのまま付き合うことに…。
    青野くん一筋の不器用な優里と幽霊の青野くんの学園ラブストーリー。

    雑誌「テレビブロス」で紹介されていたので、興味を持って購入。
    ヘタウマな絵と(岡田あーみんくらい)、ちょっと変態的なヒロイン、優里に振り回される謎のある青野くん、ギャグっぽさ、純粋な付き合いたて感や、意外とグロいホラー部分がいい感じに面白い。
    友人の登場がよくある展開へ行きそうな嫌な予感と感じてしまうほど、この二人には突っ走って欲しいと思う。
    これからが楽しみ。

  • 付き合い初めて2週間の彼氏を事故で亡くした刈谷優里。
    切なさ満載の話かと思いきや、シュールあり、こわさありでびっくりした。
    特に青野くんが別人格っぽくなるシーンはとてもこわい。
    こわいけどこのふたりを見守りたいような感じになる。

全4件中 1 - 4件を表示

椎名うみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)はこんなマンガです

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)の作品紹介

君に触れるなら、死んでもいいよ。これがわたしの愛なんだ。アフタヌーン公式サイト「モアイ」掲載の1話が30000PV突破! 話題の「青野くん」がついに単行本化! 天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。ごく普通のお付き合いをしていたふたりだが、ある日突然、青野くんが「いなくなって」しまう……。絶対に結ばれないし、触れ合えないふたりの、でたらめで切実すぎるラブ・ストーリー。

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする