聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)

  • 2234人登録
  • 3.99評価
    • (153)
    • (256)
    • (141)
    • (10)
    • (0)
  • 144レビュー
著者 : 中村光
  • 講談社 (2014年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883343

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

  • 皆さん、今度の週末は大切な方と一緒にホンワカした気分になってみませんか?
    そんな皆さんにオススメするのはこの作品、”聖お兄さん”です。

    ”聖”の名が付くので察しがつく通り、なんとキリストとブッダが東京、立川の風呂無しアパートに
    同居し、休暇を楽しむという設定で話が進んでいきます。

    宗教物はちょっと・・・と言われる方がいらっしゃるかもしれませんが、宗教じみた訓戒は一切無く、
    全編通して二人(?)のエピソードをパロディーにしたギャグで占められていますので、私達のように
    宗教に全く関心が無い人間でも心の底から楽しむ事が出来ますよ!!

    むう達が笑い転げたエピソードをこっそりと・・・(あえてネタばれで・・・)

    ・奇跡=恐怖
    ・陶芸=食パン
    ・おみくじ=接待
    ・りんご=ブログ炎上
    ・仏像=黒歴史=断食
    ・Windows95=Windows99
    ・出家=尾崎豊”15の夜”
    ・海の家のシャワー=洗礼
    ・ゴルゴタの丘=電動自転車
    ・森進一=ポール・ニューマン
    ・ヨセフ=カッコウの雛を預けられた親鳥
    ・ロンギヌスの槍=歯科医のメスとバキューム
    ・弘法大師(温泉)=ブッダ(マグマ)=イエス(ファンタ)
    (まるで分かりにくい絶望先生みたいになっちゃった・・・読んだ人なら分かる・・・よね???)

    このようにこの作品には最近の風潮とは違い、戦闘や揉め事、重い場面などのシリアスなエピソードは一切ありません。
    また宗教ネタで占められていますが、全編通じて宗教に対して寛大な日本ならではのパロディーに
    なっていますので幼いお子さんから大人の方まで、どんな方にでもオススメできます。
    (でも・・・熱心な信者さんなら逆に怒ってしまうかもしれませんけどね・・・そこはTPOで・・・)

    尾崎豊さんネタで息が出来ないくらいに大爆笑した・・・むう達でした!!

  • 東京都立川市が最近、業界人ならぬ天界人に出会う確率ナンバーワンスポットとなっていた。神と仏に始まり、何故かリア充を憎むマリア様に、4大天使にアナンダなどなど、立川はすっかり注目スポットに。

  • 爆笑。9巻のダレを吹き飛ばす勢い。いいね、もっと飛ばしてほしいね。父さんネタが最高だった、個人的に。ジンギスカンて!!

  • 帝梵がいなかったのがさみしかったです。
    でも笑った。笑えないと思っていたのに!
    前巻までの失速感を一掃してくれた、さすが中村光!
    やっぱ既出イケメンキャラの露出より、イエッサとブッダによるギャップが笑えます!お花見の十二使徒によるイエスdisくそ笑いました。
    あとサンダルフォンさんがイケメンで吹きました。好き。ベルゼブブ、ルシファーかわいい。

  • ウンコとoh…仏教徒が爆笑ポイントでした。

  • 今回は、イエスの天のお父様がいっぱい出演しています。
    焼肉と聞いていてもたってもいられなく、来てみたらバーベキューで、野菜多めでガッカリ・・・という。
    カインがアベルを殺しちゃう~~ヾ(;´▽`A。

    そして、今巻で初めて出てきた?と思う方二人。
    サンダルフォンさんとヨハネちゃん。
    誰の福音書が一番かは置いておいて、聖母マリア様の老後を看取ったヨハネちゃんがナンバー1だそうです(* ̄∇ ̄*)。

    でも、一番ツボだったのは、ブッダの断食萌え。
    断食の話になるとハァハァしちゃう断食好き。
    あらゆる煩悩から解脱したはずなのにねぇ~<(; ^ ー^)。

  • 今回の特装版はノートだったので、通常版購入。
    どうでもいいけど最近の聖おにいさんは、自分の持っているシリーズコミックの中で一番の薄さだと思う(苦笑)。でも結構文字数はあるからそれなりに読み応えはあるという。

    最近美術館で宗教画を見る度に、おにいさんバージョンのキャラクターが頭をちらつく現象に悩まされております。いや楽しいから良いけど。何か楽しみ方を間違えている気がするけど。

    相変わらず時事ネタやら季節ネタやらをぶっこみながら、平和な聖なる皆さんですが、相変わらずなわりにそこまで惰性感を伴わないのは何故だろう。
    最前争いの鹿とかもはや落書きみたいになってるけど、折り返しのミニキャラとか根本的にはすごくセンスが良いのがまたニクい。
    ミカエルダイエットしたいです。何か食べようとする度にカロリー計って囁いて欲しいです。

  • あいかわらず面白かった〜
    サンダルフォンいいね。
    ペトロとアンデレ兄妹が好きなんで、出てきてくれて嬉しい(^_^)
    ルシファの友達に前髪で目が見えてない子がいるけど、可愛くて気になった。

  • マリアさんの「介護してくれたのはヨハネちゃんだけ!」が痛い上にツボにハマって笑い転げました…うん、殉教よりそっちの方が何百倍も偉いよ…
    あと鍵!超判る!切符携帯傘など悉く無くす名人としては「まともな場所から発見される」と言うのが信じられないんだよ!だって携帯って箪笥から発掘されたりするものだし!!

  • カインとアベルの確執の元凶が、父さん(神)の好き嫌いにあったなんて! (笑)

    新登場は大天使のサンダルフォンさん。なんていうか、性格よりも髪型にインパクトがありすぎる(笑)。

  • 相変わらずシュール(笑)
    宗教に疎くてもクスッと笑えるネタがすごい。
    特にデッサンの回とお花見の回。ブッダのオフ会(笑)
    一見イエスの方がぶっ飛んでる気がするのに、ブッダの変なツボに毎回笑わされる、安心して読める異世界っぽい日常ギャグ。

  • イベント満載
    8話とも、どれもどれも笑った
    ありえない設定なのに、リアル感がある
    うまいなあ
    《 宗教も 日本なりゃこそ 笑いとる 》

  • いつも通り。
    だがそれがいい。

  • 9巻で一回飽きたかなーと思ったのだけど、10巻はまた面白くなってきた♪ なぜ大天使が教会で懺悔するのだ(ノ∀`)サンダルフォン登場、背の高さが素敵☆

  • 『聖☆おにいさん』第10巻。

    その65「LIGHT OUR FIRE!!」
    その66「クロッキー・ア・ゴーゴー」
    その67「寝耳にぬるま湯」
    その68「新しき葡萄酒の日」
    その69「赤い服着た憎いアイツ」
    その70「ロック・ウィズ・ユー」
    その71「白い聖人たち」
    その72「導師の桜」

  • クリスマスに教会へ行ってしまう話が最高に笑えました。電車の中では絶対読めないシリーズ。

  • 天使たちが好きです。

  • うっかり爆笑したー。ものをなくす人の心理をよくご存知で。

  • ハズレなし。イエスのお父さんと四大天使、サンダルフォン、ルシファー、サイゼリア入店のマリア様、ペトロ&アンデレ、ヨハネまで登場です。豪華。ブッタ側が少なめでした。
    通勤途中のミニットさんの看板を見るたび笑いが。

  • クロッキーのブッダが描いた絵に笑撃。あとマリアさんネタも面白かった。サンタクロースやホワイトデーに振り回されるイエスも可笑しかった。あ、鍵ネタもww 今巻はけっこう当たりの巻だったな〜(笑)

  • 忘れ物の話が仏に跪きたくなる位シャレにならんw

  • 相変わらず笑える

  • 本巻は全編面白かったです。

    前作がそれほど…って感じもあったのでどうなのか、期待してなかった所もありますが

    東方三博士、発言小町で無いって言われちゃうのかw 確かにそうだよな〜

全144件中 1 - 25件を表示

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)の作品紹介

東京都立川市が最近、業界人ならぬ天界人に出会う確率ナンバーワンスポットであることを、皆さんご存知だろうか。神(イエス)と仏(ブッダ)に始まり、何故かリア充を憎むマリア様に、天界のアイドル的存在・四大天使達、そしてブッダの弟子・アナンダなどなど、今、天界人の中で、立川が激アツ注目スポットに!!そして、有名人なあの人との初対面に、イエスもブッダも大興奮!!

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)のKindle版

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)のコミック

ツイートする