とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)

  • 651人登録
  • 4.36評価
    • (71)
    • (57)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 45レビュー
著者 : 白浜鴎
  • 講談社 (2017年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063886900

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

  • ついつい本屋さんの宣伝を見て惹かれて試し読みをしたら、見事に世界に引き込まれてしまいました。
    丁寧に書き込まれた1コマ1コマはまるで絵本をめくるように進み、人物も装飾も背景も設定もステキなファンタジー世界に誘ってくれるようです。

    禁止魔法に関わる謎、主人公の少女・ココがこれからどういう道を歩んでどんな魔法使いになるのかとても楽しみです。
    そしてキーフリー先生も謎の存在だけどステキです…。

  • この漫画すきー!てなる1巻でした。
    大切に何度も読みたい。

  • "「ありがとう!」
    「え?」
    「ありがとうって言われるの大好きなの!
    だから ありがとう!」
    「え…えーっとそうなんだ…?ありがとう…」
    「こちらこそありがとうのありがとう!」
    「まだ続くんだこれ…」"[p.75]

  • イラストに、
    世界観に、
    お話に、
    全部ぜんぶに惹かれました。

    いい!すごくいい!
    これは、誰かにお勧めしたい!(^o^

  • 帯の文句通り西洋ファンタジーの空気感があり面白かったです。
    ただキーフリー、もとい魔法使い達がココを利用している感が強く出ていて、世界が広がるワクワクよりもココを心配してハラハラしていました。

  • 新刊。紙で読みたかったお話だったので遅くなった。やっと読めた。緻密に書き込まれた絵がこの世界における魔法の成り立ちや扱いとうまいこと噛み合っていてとても素敵だ。続きも楽しみだ。

  • 書込みが細かくて丁寧な絵です
    ファンタジーの世界観に
    よく似合った ちょっと陰のある絵が
    素敵ですね
    また魔法陣や魔法道具にも
    細かく作りこまれている所が
    設定好きにはポイント高いです
    主人公がまだお子様すぎて
    自分勝手ですが これから皆と成長していくことを
    期待してます

  • どんぴしゃではまった
    絵がとにかく綺麗
    世界観が好き

  • バランス良いわー、続きも気になるし

  • 魔法使いに憧れる少女の成長物語!って感じ。良質なファンタジー児童書という感じでしかもひとコマひとコマ挿絵のような美しさ!覆面の人物も気になります…

  • ほとんど王道系ですけどめちゃ面白い

  • とっっっってもいい!絵がうまい、話が面白い、キャラも魅力的です!ファンタジーがお嫌いでなければ、万人におすすめしたい漫画です。

    きちんと入試でも学校でもデッサンを勉強してきた方の絵なので、タッチがとてもきれいです。一コマ一コマ見応えがあります。イケメンと少女たちと美女がぐっとくる!最高ですね。(もちろん他のキャラクターも大変魅力的です...!)

    話としても、王道の「才能ある子どもが見出されて魔法使いの弟子になる」スタイルと若干違っています。そもそも魔法自体の捉え方がちょっと新しいというかあまり見ないので、終始目新しさがあって楽しいです。
    世界観でいうとかなりハリポタしていますが、むしろファンタジー好きにはたまらないと思います。

    おすすめです!

  • 絵も話も面白い稀有な作品。海外子供向けファンタジーのような感じ。2巻が待ち遠しい。

  • 女の子が可愛くて良いな、と

  • とても絵がきれい!
    それは、作者さんの来歴を拝見し大いに納得しました。

    魔法が呪文でなく魔方陣で発動するという発想、アトリエっていう表現にもなるほど、と思いました。
    まだまだこの世界についての謎は解明されていないけれど、きっとココと一緒に、わたしたちも知ることができるでしょう。

    これからが楽しみなマンガのひとつになりました。

  • 正当魔法使いモノ✨
    絵も綺麗。魔法は描くもの!

  • とにかく絵が綺麗!こんなに世界観が作り込まれているファンタジーそうそうないと思う。
    主人公の女の子が頑張り屋さんでいい子!応援したくなる。キーフリー先生はタイプすぎる〜イケメガネ。
    こんなに次巻が待ち遠しくなったのも初めて!

  • 設定は面白いけど、いまいち話が掴めないのは、序章も序章だからなのか。絵はかわいいし、話も面白くなりそうではあるので次巻を楽しみにしたいです。

  •  魔法使いしか魔法を使うことができない世界で、普通の少女が魔法使いとなる。彼女が知った魔法の正体とは……? 絵がすごくきれいで、キャラクターや擬音(フンス フンス)がかわいいです。

  • 絵とファンタジーの世界観がぴったり。
    ハリー・ポッターの世界を彷彿させるけど、この先の展開が楽しみ。

  •  魔法使いに憧れていた女の子がなんやかんやで母親のために魔法使いになる話。
     綺麗なファンタジーかと思ったがそうでもない物もいる。
     絵のタッチが世界観と相まってとても好み。筆者の前作は絵が綺麗なだけで内容薄く感じたが、古風っぽいファンタジーには合うのかも。

  • これは最高にいい漫画だった.素敵な職人の魔法.

  • 長女からのお勧めで嬉し恥ずかし初読作家さん。凄い。作家さんプロフィールが納得の画力。一コマ一コマ、一頁一頁が絵画の域。お話も優等生ファンタジー。1ミリの欲を言えば主人公の目力というか顔の魅力がもう少し加わると良いな。次巻も楽しみ♪

全45件中 1 - 25件を表示

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)の作品紹介

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)のKindle版

ツイートする