AKB48総選挙公式ガイドブック2011 (講談社 MOOK)

  • 76人登録
  • 4.11評価
    • (7)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : FRIDAY編集部 
  • 講談社 (2011年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063895605

AKB48総選挙公式ガイドブック2011 (講談社 MOOK)の感想・レビュー・書評

  • AKBやSKEなどの姉妹グループのファンでもないので、どうでもいいのですが、人相の勉強のために購入したものです。
    2012年のものも購入しておきたいものです。

    確か送料込で500円以下で購入しました。
    これにも何か特典がついていたみたいでそれはついていませんでしたが、そんなものは元々必要なかったし、AKBのファンでもないので安ければいいということで購入しました。

    たくさん顔が載っていればかまわないし、目だけチェックしようとか鼻だけとか口だけみようといった感じで人相の勉強のために欲しかったのでこれは十分その役割を果たしてくれませいた。

    類友ではありませんが、メイクなのかもしれませんが同じような目をしている人も多かったです。
    同じような人間が集まるところなのでしょうか。

  • 顔と名前を一致させて、娘に教えるために買った。

    まさかサインを確認するのに使うとは思わなかった。

  • AAAAあいうえお123 テスト
    http://booklook.jp
    テスト2
    http://booklook.jp
    ブクログテストPOST
    テスト
    http://booklook.jp

  • やけ立ち読み4

    選挙終わったけどね。
    ゆきりんおめでとう!
    この本には全然関係ないけど、わたしがこれ読んでるとき、隣でえろめな雑誌を読んでる中学生だか高校生だかの子がいて、それをガチ見しそうになりました。
    若いなぁ(笑)

  • 第3回総選挙の全貌について知りたければこの一冊って感じ。

    ネット上では1人で「Everyday, カチューシャ」のCDを1000枚買ったファンがいたとかいないとか・・・

    組織票についての批判もかなりあるようだが、別にいいんでないかと思う。
    CD1000枚買うには単純計算で160万円必要な訳だ。
    今、手元に160万円あったとして、1000枚買うかどうかは個人の価値観の問題。
    私なら2枚しか買わないだろう。ゆきりん と たかみな に投票したいから(笑)
    例えばこの1000枚買った人が、前田敦子に1000票投じたとしたら、この人は1000人分のファンの価値がある人間だということになると思う。

    そんな訳で、メディア選抜12位までを自分の主観・客観織り交ぜて予想してみた。かなり主観の方が強いので文句は言わんといてくださいw

    1位(2)    前田敦子
    2位(1)    大島優子
    3位(4)    板野友美
    4位(6)    高橋みなみ
    5位(8)    柏木由紀
    6位(5)    渡辺麻友
    7位(7)    小嶋陽菜
    8位(3)    篠田麻里子
    9位(19)  指原莉乃
    10位(13)  高城亜樹
    11位(10)  松井珠理奈
    12位(13)  峯岸みなみ

    ※()内は昨年の順位

    1位:前田敦子
    PVとか観ていてもやはり彼女がダントツで一番輝いて見える。なのであっちゃん、返り咲きかな。

    2位:大島優子
    個人的には連覇して欲しい・・・。連覇してこそ真のNo.1、センター だと思うのだが。。。

    3位:板野友美
    ファッションリーダーとして女性、子供(女子)への人気も根強い。ともちんのさらなる飛躍に期待。

    4位:高橋みなみ
    秋元康氏に「AKBとは高橋みなみのことである」と言わしめるほどの人。そんな「たかみな」が下位に甘んじていいはずがない。

    5位:柏木由紀
    正統派アイドルを目指して、松田聖子が目標という彼女は、この1年でかなりのファンを増やした。ゆきりんは赤丸急上昇中である。

    6位:渡辺麻友
    次世代のエースといわれる彼女のファンはかなり結束力が強い。でもこの1年は頑張りすぎて空回りしていた気がする。

    7位:小嶋陽菜
    AKBで一番の美女といったら彼女だろう。つかみどころのない天然キャラの魅力はいまだ健在。

    8位:篠田麻里子
    麻里子さんはAKBをすでに脱皮しつつあるのではと思う。ピンでも十分やっていける実力を持っているだけに票は落とすかも。

    9位:指原莉乃
    ヘタレキャラとして売り出して、ブログも面白いさっしー。今年一番ブレイクしたんじゃないだろうか。

    10位:高城亜樹
    「フレンチキス」での活躍もあり、癒しキャラとしてかなり人気も出てきた気がする。ことしは念願のメディア入りかも。

    11位:松井珠理奈
    実はあまりよく知らないのだが、名古屋の「SKE48」の大島優子といったところか。まだ14才とは思えない。その実力は今後どうなるか計り知れないだろう。

    12位:峯岸みなみ
    高橋みなみと同じくバラエティにはなくてはならない存在。歌とダンスの実力もある。そろそろ上位に来てもおかしくない気がする。

    開票日は2011年6月9日(木)です!

  • 今年の総選挙のガイドブックとなります。
    これを読むと下位の順位のメンバーのこともよく知ることができます。
    実際の選挙でもこのようなガイドブック作れば…
    買わないか。

  • (おい、バカ!本棚に登録なんかしたらAKB48好きなのがバレちまうじゃねーか!)
    コ、コンビニに置いてたから暇潰しに立ち読みしてたんだけど、読んでたら腕が疲れてきたからしょうがなく買っただけだぞ!ど、どんな本でも最後まで読まないと気が済まない性格だから、しょ、しょうがなく買っただけだぞ!
    (やっぱ指原は12位以内と読む人が多いなニヤリ)

全9件中 1 - 9件を表示

AKB48総選挙公式ガイドブック2011 (講談社 MOOK)を本棚に登録しているひと

AKB48総選挙公式ガイドブック2011 (講談社 MOOK)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

AKB48総選挙公式ガイドブック2011 (講談社 MOOK)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

AKB48総選挙公式ガイドブック2011 (講談社 MOOK)はこんな本です

AKB48総選挙公式ガイドブック2011 (講談社 MOOK)のムック

ツイートする