mark 02 (講談社 Mook(J))

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : アルティコ 
  • 講談社 (2014年4月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063898309

mark 02 (講談社 Mook(J))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  スポーツ旅支度。
     思わず、スポーツするために海外に行く。この感覚は、海外に仕事でいった人が、外国人のマインドに触発されて思わずスポーツをし始めるのに似ている。自身も、海外に居たときには、休日は早朝ゴルフ、そのままサッカー、夏は昼ご飯を食べた後にホテルのプールというコースでぐったりするくらいみんなで運動して、旨いディナーを食べたものだ。
     ハワイでは、トライアスロンが盛んで、仕事を終えた夕暮れ時はスポーツを楽しむ時間。温暖な気候と夕暮れの美しさは代え難いものがある。ランニングしかしたことはないけれど、朝走ってもたくさんの人とすれ違う。空気も美味しいとはまさにこのことだ。

  • とにかく一人になるために走っていた。自分と向き合うために。それぞれゴールは違う、走ることは社会とかかわるツール。
    ソーシャルランニング。

全2件中 1 - 2件を表示

mark 02 (講談社 Mook(J))の作品紹介

カラダを動かすことはトレンドを超えたライフスタイルとなった今、スポーツやそれにかかわる暮らしに興味を持つひとへ、待望のマガジン第2弾。今回のテーマは「スポーツと旅」。現在、スポーツは旅へ出るための大きな理由のひとつとなっている。トライアスロン、マラソンのメジャーな大会は美しい景色と切っては切れない関係だ。この“旅へ誘うスポーツ”にフォーカスした一冊に。

ツイートする