修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 126人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (6)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 川原正敏
  • 講談社 (2016年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063925050

修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 修羅の刻16巻。
    今回の主人公は種馬のうっちゃんです。いつから昼行灯なのかと門のほうで思ってましたが、このころから行灯でした。

    個人的には「昭和編」と耳にした時には、こいつは陸奥真幻と竜造寺徹心だろ、カール・ゴッチじゃないやフランク・クラウザーも交えてだろ。と一人興奮したんですが違いましたね。
    そういえば修羅の門って、馬場・猪木モデルのキャラ出てこないですね。前田日明+高田延彦はいますが。連載開始当時がUWFやリングスのころだからでしょうか。珍しい格闘漫画。どこかで既に書いている気もするな、これ。

    閑話休題。
    うっちゃんこと現とケンシン・マエダと静流の関係を描いていくのが、今回の刻。静流のキャラが違うのは、門のほうは、九十九の回想だからですか。

    心技体。
    心が足りない現。体が足りない静流。出会った二人とケンシン・マエダが絡んで、なにがどうして種馬になるのかですな。

    ………真幻と徹心も読みたかったけどなぁ。結果わかってるけどなぁ。

  • 各コンビニ回ってきました!

    セブンイレブン5件
    ローソン2件
    ファミリーマート2件
    うちの近所ですなぁ。。。
    どこにもAKBない!
    まぁ、
    しゃーないけど修羅の刻も3件しかなかった。。。
    そんなもんかぁ。。。
    ちなみに、
    セブンイレブンにしかなかったようぅ。。。

    感想な!

    静流さん。。。
    つか、
    そんなキャラだったのですかぁ。。。
    もっと、
    薄幸の美少女タイプかと思ってたのでがっかり。。。
    しかも、
    次の巻で終わるのにこの巻の内容の薄さ。。。
    刻史上で、
    1番つまらないものにならないかなぁ。。。
    大丈夫かなぁ。。。

    陸奥とケンシンは確か戦わないはずだし。。。
    現さんとケンシン?
    陸奥と現?
    バトルに弱くなったマンガなんで・・・。
    本編もちょっと残念な最期だったから刻も同じようになったら困るぉ。。。

全2件中 1 - 2件を表示

川原正敏の作品

修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)はこんなマンガです

修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「積読」で登録しているひと

修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)の作品紹介

歴史の影に陸奥がいる。強き者を求め、無手で戦う武術「陸奥圓明流」。千年の間無敗を誇る圓明流を継ぎし者たちの物語--。宮本武蔵、坂本龍馬、新撰組、ワイアット・アープ、織田信長、雑賀孫一、源義経、武蔵坊弁慶、雷電、西郷四郎など時代を彩った剣豪や丈夫が登場!!

刻は昭和‥‥用心棒に雇われた不破現は、一人の男と出逢う。男の名はケンシン・マエダ。その奇縁はやがて大きな流れとなり、陸奥九十九へと至る--。十年ぶりの新章『昭和編』開幕。『修羅の門』へと繋がるキーエピソード登場!!

修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)のKindle版

ツイートする