新装版 無限の住人(15)<完> (KCデラックス アフタヌーン)

  • 19人登録
  • 4.43評価
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 沙村広明
  • 講談社 (2017年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063931525

新装版 無限の住人(15)<完> (KCデラックス アフタヌーン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 完結しないでダラダラやっている漫画が多い中、完結しただけで★ひとつプラス。
    万次が捕まっているところはやや中だるみな感もした。最後の最後、凛がつくった小刀が万次の手にわたったところ、寂しかった。忘れんなよ。

  • 初心を忘れた者が全員朽ちて、迷いながらも決心を貫いた者が生き残った。万次の片腕が印象的だった。
    鞘の彫り物がとても素敵である。

全2件中 1 - 2件を表示

沙村広明の作品

新装版 無限の住人(15)<完> (KCデラックス アフタヌーン)はこんなマンガです

新装版 無限の住人(15)<完> (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に登録しているひと

新装版 無限の住人(15)<完> (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新装版 無限の住人(15)<完> (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に「積読」で登録しているひと

新装版 無限の住人(15)<完> (KCデラックス アフタヌーン)の作品紹介

2017年4月29日に木村拓哉主演で実写映画が公開される本作はしばしば「ネオ時代劇」と称される。緻密で革新的な筆致により描出される殺陣や個性的な武具、そして人間模様はまさに沙村広明にしか描き得ない領域だ。カバーは全巻新規の描き下ろし。最終巻の15巻では、いよいよ万次と凜の長い旅路に決着がつく。吐鉤群、そして万次との死闘の果てに満身創痍と化した天津を凜は殺せるのか!? 感動のフィナーレを見逃すな!!

ツイートする