波打際のむろみさん(9) (講談社コミックス)

  • 69人登録
  • 3.78評価
    • (6)
    • (2)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 名島啓二
  • 講談社 (2013年8月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063949155

波打際のむろみさん(9) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメ、好評だったそうで。よかったですね。

  • 波打際のむろみさん 9巻:アニメ放送終了で通常モードに
    http://orecen.com/manga/muromi-san09/

  • 相変わらず面白いが、政治ネタが無くなったなw

全4件中 1 - 4件を表示

波打際のむろみさん(9) (講談社コミックス)のその他の作品

名島啓二の作品

波打際のむろみさん(9) (講談社コミックス)はこんなマンガです

波打際のむろみさん(9) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

波打際のむろみさん(9) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

波打際のむろみさん(9) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

波打際のむろみさん(9) (講談社コミックス)の作品紹介

ある日突然、むろみさんが釣れた!! フィッシング部の向島拓朗が釣ったのは‥‥なんと人魚!? 「ミミズうまかっちゃん、喰らいついてしもたら、なんや釣り鉤やったんやね」‥‥こいつ、博多弁話すしー! なぜか博多弁を話す人魚のむろみさんと、釣り好き少年・拓朗の異生物交流コメディ♪

「奪う側」の心苦しさを知ってしまった隅田さん。メスとしての機能が低下した? むろみさん。死亡と蘇生を繰り返す富士さん。最近、かませ犬扱いになった淡路さん。鳥類をも牛耳ろうとしているひいちゃん。異生物ワールド、アニメ化を経て、独自進化を遂げています!!

ツイートする