アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)

  • 1604人登録
  • 4.06評価
    • (130)
    • (201)
    • (88)
    • (7)
    • (1)
  • 90レビュー
著者 : 荒川弘
制作 : 田中 芳樹 
  • 講談社 (2014年5月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063950632

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コミカライズ版第2弾。

    ナルサスにギーヴと、初期主要メンバーがほちほちと。
    物語的にはエクバターナ攻防戦から、その陥落まで。

    基本、アルスラーンの視点で物語が展開していきますが、
    この辺りはアルスラーンの成長に軸をおいてるからでしょうか。

    イアルダボート教の描かれ方は相変わらずにエゲツないですね、
    そのうち焚書の様子なども描かれるのでしょうか、、うーむ。

    価値観の多様性を許容できない存在の“怖さ”が、
    なんともうまく描かれているのかなと、そう思います。

    さて、次巻はファランギースの登場ですかね、楽しみです。

  • 正直、まだ絵に違和感があるのは否めないが、元々好きな話で、他の作品は普通に好きな漫画家が書いてるんだから面白いんだよね~。今回の巻でギーヴ登場。新キャラが出るたびに(?)となるのは、もうどうしょうも無いだろうな・・・。でも登場シーンのシャプールの所は漫画でもやっぱり良かったよ♪さて、次の巻ぐらいでファランギースが出るのかな?荒川先生の書く女性は結構しっかりした娘のイメージだから、どうしても(?)となるだろうが、怖いながらも楽しみだ。

  • いやいや、やっぱ面白いすわ~。ってか、ギーヴすら忘れてた…(苦笑)シャプールの眉間を打ち抜くシーン、ありましたね~。名場面ですわ、血生臭いけど。いよいよパルスが崩壊間近で、いったん落ちるところまで落ちるけど、それからどんどん集まってくる仲間たちにも期待大です。もうすっかり忘れてるから、殆ど新しい作品と接する感じで読めそうだし。

  • 漫画の力をまざまざと見せつけてくれるコミカライズ。
    3巻11月とか待ってられるか別マガ買ってくる!!

    原作未読の方が羨ましい。この漫画を予備知識なしに読めるなんて、すごい贅沢。
    (既読なら既読で、楽しみ方はあるけれど)

  • 銀の匙を読んでいるので、またずいぶん違うところへ来たな・・・と。ただ、「ハガレン」を考えれば、決して遠くはないのだけれど。
    頼り無い、そして出自にいわくありげな王子。王国は武力一辺倒の王のため、滅亡。さぁ、王子と頼りになる部下たちは?
    正直奇をてらった話ではないけど、十分この先を楽しみにできます。
    原作本があるらしい・・・どっちから読むか?なのかしら?

  • 大好きなシーン「宮廷画家として迎えよう」きた!!本当にここ大好き。
    そして一番好きなアルスラーンとエラムの「友達になりたい」「身分が違いますから」「しかし友達になりたい」が早く見たい…特に漫画版だとエラムがえらいつんけんしているから余計に楽しみだ!

  • みごとにハマッタ、荒川さんの「アルスラーン戦記」
    オモシロイ! 進展が待てない!
    早く原作を読まなければ!

  • 原作を読んだのはかなり昔だったけど、特に初期の頃は熱心に読んでいたのか改めて荒川版を読んでも話の筋をハッキリ覚えていて自分で驚く。
    戦争描写はやっぱり絵で見るとせまってくる物がありますね。シャプール射殺のシーンは名シーンですわ……泣ける。
    ルシタニアの非道さやボダンの狂いっぷりに改めてどん引きですが、ルシタニア兵の中にもまともな人間はいる事が垣間見える数コマにちょっとだけホッとします。

    ギーヴがこれまでの荒川キャラにはいなかった顔で驚きました。ちゃんと美形キャラで嬉しい!格好いい!!
    俄然期待が湧いてきたので早くラジェンドラを下さい(笑)。
    あとギスカールが私のイメージとは違ったのですがコレはこれで良かったです。しかし何て似てない兄弟だ…。

  • ナルサス登場!
    イメージ通りまではいかないが、ナルサスの雰囲気は出てると思う。
    個人的には、ギーヴに感動。

    先がますます気になる。それにしても発行ペース早いなあ。原作は亀…というか、歩みが止まっていたのではなかったっけ?大丈夫か。

    原作は既読なのだが、オンタイムで読んでいたので、幸いに?記憶が忘却の彼方にとんでおり、新鮮な気持ちで楽しめる。よかった(笑)

  • 銀仮面が完全に仮面舞踏会的なオシャレ仮面になってる。

全90件中 1 - 10件を表示

荒川弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)の作品紹介

大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジー、最新作!

王都炎上。残されたのは王子ひとり、騎士ひとり。壊滅に追い込まれたパルス軍。騎士・ダリューンと王子・アルスラーンは、ただふたり、戦場から敗走する。絶望から這い上がり、国を取り戻すために、ふたりは、稀代の天才軍師・ナルサスの元を訪れる。そして、あえなく拒絶される。消える王国、生まれる希望‥‥。「ひ弱な」王子・アルスラーンを待ち受ける運命は!?

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)のKindle版

ツイートする