ACMA:GAME(7) (講談社コミックス)

  • 69人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (13)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 恵広史
制作 : メーブ 
  • 講談社 (2014年8月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063951646

ACMA:GAME(7) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱり、YUKAが好きじゃないなぁ…(私がアイドルが好きじゃないからだろうか…)
    それにしても、ゲームの最中に寝る照朝と悪魔。緊張感のないゲーム戦だったね
    (笑)

  • トップアイドル・式部紫の"演技力"の前に苦戦を強いられる照朝。極限の攻防の果てに"隠蔽看破"ついに決着ーー!!
    照朝はアクマゲームトーナメントを勝ち進むことがでkるのか!?
    そして人質となっている紫の母の安否はーー!!

    今回の勝負は割と安定して見れた♡
    照朝が紫を騙すと思っていなかったけど
    全ては紫を救い出す作戦を成功させるため。
    それなのに紫のお母さんが
    まだ完全に救い出せていないって
    どういうことなんだー!!

  • あいかわらず面白かったけど、こいつもう高校生じゃねえなw

  • 悪魔のコーシカが可愛かった。にくきゅう・・・。
    紫もなかなかいいキャラだったので、今後もいっぱい出てほしい。

  • いよいよ始まったトーナメントですね。
    前回から引き続いて織田vs紫の戦いです。

    内容はテーブルにコインを隠し、一番近いテーブルを当てるといった単純なようで複雑なゲームです。
    今まであったようでないゲームですね。こういうマンガは結構多いし、好きなのですが、上手いことわかりやすいところでやってくれるのが嬉しいです。
    最初は、能力が一つってことで読みもなんもないんじゃないかって思いましたが、そこそこ支障がでないところで使われているというか、もてあましている感はありますが笑

    そして、相手の弱みも一緒に救っちゃう織田くんはやっぱり男前としか言いようがないですね。
    マルコと紫が好きな私にとって、次回は楽しみです。
    絶対服従で次回も登場しそうですし。

全5件中 1 - 5件を表示

ACMA:GAME(7) (講談社コミックス)のその他の作品

恵広史の作品

ACMA:GAME(7) (講談社コミックス)はこんなマンガです

ACMA:GAME(7) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ACMA:GAME(7) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ACMA:GAME(7) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ACMA:GAME(7) (講談社コミックス)の作品紹介

光聖高校3年・織田照朝は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変する‥‥!! 新連載即、圧倒的人気を獲得した、究極の“頭脳×心理”バトル。それは、誰もみたことのない極限の遊戯!!

トップアイドル・式部紫の“演技力”の前に苦戦を強いられる照朝。極限の攻防の果てに“隠蔽看破”ついに決着!! 照朝はアクマゲームトーナメントを勝ち進むことができるのか!? そして人質となっている紫の母の安否は!?

ツイートする