ドリィ キルキル(1) (講談社コミックス)

  • 37人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : ノ村優介
制作 : 蔵人 幸明 
  • 講談社 (2015年1月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063952995

ドリィ キルキル(1) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何となく展開も結末もみえるので、もういいかな

全1件中 1 - 1件を表示

ドリィ キルキル(1) (講談社コミックス)のその他の作品

ノ村優介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ドリィ キルキル(1) (講談社コミックス)はこんなマンガです

ドリィ キルキル(1) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドリィ キルキル(1) (講談社コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドリィ キルキル(1) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ドリィ キルキル(1) (講談社コミックス)の作品紹介

平和で穏やかだった日常が、えげつないほどの地獄に変わる━━。突如襲来してきた、未知の兵器を持った巨大な「人形(ドリィ)」たちに、人々は容赦なく淘汰されていく。諦めることを知らない勝ち気な少年・射馬(イルマ)も親友を救うため、想いを寄せる先輩を守るため、希望を捨てずに生きる望みを繋いでいた。しかし待ち受けていたのは.‥‥。ドリィたちの目的は? そしてイルマの運命は? 想像を絶する「絶望」の中で繰り広げられる、サバイバル・バトル“人形劇”!!

突如襲来してきたハチのような昆虫、そして見たこともない兵器を持った巨大な「人形(ドリィ)」たちによって、平穏な日常は地獄と化した。容赦なく人々が淘汰される中、諦めることを知らない少年・斑鳩射馬(イカルガイルマ)は親友のため、想いを寄せる先輩のため、希望を捨てずに生きる望みを繋いでいた。 しかし待ち受けていたのは‥!? 想像を絶する「絶望」の中で繰り広げられる、サバイバル・バトル“人形劇”開演!

ツイートする