それでも僕は君が好き(6) (講談社コミックス)

  • 50人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 絵本奈央
制作 : 徐 譽庭 
  • 講談社 (2015年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063955514

それでも僕は君が好き(6) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 帯に「恋愛オムニバス」と書かれているけど、まさか全部一人の男性の話だとは思わないと思う。
    別れと出会いがはやすぎる。
    次のヒロイン、ふたりのナナが登場。
    牧野つくしといい、他の作品から名前をとっていることにようやく気付いた。
    どんな終わり方をするのか非常に気になる作品。
    芹澤くんは一人におちつくことができるのかなあ?

  • 感想は最終巻に。

  • 今の自分の心情で読むの辛かった…。サムソンみたいな子と結婚したい。

全3件中 1 - 3件を表示

それでも僕は君が好き(6) (講談社コミックス)のその他の作品

絵本奈央の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

それでも僕は君が好き(6) (講談社コミックス)はこんなマンガです

それでも僕は君が好き(6) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

それでも僕は君が好き(6) (講談社コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

それでも僕は君が好き(6) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

それでも僕は君が好き(6) (講談社コミックス)の作品紹介

法律事務所で働く芹澤は職場からの帰り道、交通事故に遭う。その時、彼のもとに駆け寄ってきたのは、見覚えはあるが誰かわからない女性だった。病院で目覚めた芹澤は、彼女が誰かを思い出すべく、過去の恋愛を振り返るが‥‥。恋愛中の人も、休憩中の人も、誰にでもある「忘れられない恋」! 台湾の小説を原作に、透明感あふれるタッチで描かれた珠玉の恋愛オムニバス。

紆余曲折の末、付き合い始めた芹澤とサムスン。彼女に釣り合う男になるため就職活動を始めた芹澤は、一刻も早く就職を決めてプロポーズすると一人息巻くのだが…。

ツイートする