金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)

  • 160人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (9)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 天樹 征丸 
  • 講談社 (2016年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063956184

金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人形島殺人事件解決。
    犯人の犯行動機、哀しくて泣ける。
    明智警視の事件は、ソムリエ姿から「警視庁捜査一課の明智警視です」は格好よすぎ!
    割とあっさりと犯人が分かったみたいで金田一の出番はないのかな?
    予告によると次巻、玲香ちゃんが登場するみたいで楽しみ。

  • 人形島殺人事件の解決編。
    全身覆ったしゃべらない怪しい3人組ということで身代わり系なのは想像ついてたかな。。
    でも犯人自体は目星はつけにくかったので面白かった。
    イケメンソムリエの明智警視の事件も最後に入ってます。解決編は次巻。

  • ■人形島殺人事件
     人形供養の島での事件・・・解決編。
    ■ソムリエ明智健悟の事件簿
     ワイン愛好家の集まりで、ワイン飲んだオッチャンが死んだ。・・・出題編。

     本屋で見かけたら買っている感じなので、うっかり9巻飛ばして先に10巻買ってしまって、ソムリエ云々の解決編を先に読んでしまった大失敗の後で、慌てて買った9巻。
     いつもの金田一少年節。

  • 最近、よく読みこまないと事件そのもののミステリー点とその解読、どちらも理解できないっていうか、わからない。

  • 面白かった〜。

  • 一達の学校の先生が昔に出版した小説が発端で起きた哀しい事件でした。
    ここまで関係者が間接的に集まる事件はそうそう無いのではと感じます。

    そして明智警視がwine交流会にwine advisorとして登場。
    France女性を相手にした時にFranceを話したりと、紳士的な態度と博識は相変わらずです。
    私もFrance語を学んでいる途上ですが、彼がFrance女性に話していた会話は意味も言葉も理解出来、
    知らない間にFrance語が理解出来ていると知れて感無量です!
    一と組むと事件がいつも長くなるのですが、彼一人だととんとんと解決に向かい読んでいて爽快です。

全6件中 1 - 6件を表示

さとうふみやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)の作品紹介

高校2年生の金田一一(はじめ)は、いつもは気の抜けたひょうきん者だが、実は、かの名探偵・金田一耕助の孫! ひとたび事件に関われば、明晰な推理力で犯人が仕掛けた難解なトリックに、幼なじみの七瀬美雪と共に挑んでいく!! タイトル新たに、パワーアップ!! 一(はじめ)の名推理がますます冴え渡る!!

[人形島殺人事件]絶海の孤島「火吐潟島」で起こる怪事件! 謎の覆面ミステリー作家集団「ペルソナドール」が、島に伝わる「村長人形」になぞらえ、無残に殺害される! 想像を超えた「人形」を巡る「因縁」とは!? [ソムリエ明智健悟の事件簿]セレブなワインパーティーで殺人事件が発生! ソムリエ・明智健悟の絢爛たる推理が始まる!!

金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)のKindle版

ツイートする