寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)

  • 64人登録
  • 4.29評価
    • (6)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 金田陽介
  • 講談社 (2016年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063956412

寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアは恋人同士。しかし、それぞれの母国が敵対しているため、同じ寄宿学校に通いながらも、その関係を明かせずにいた。2人の状況に特大の変化をもたらしたのは、犬塚に密かな恋心を抱く、幼なじみの蓮季! 絶対にバレちゃいけない恋物語、加速!!!!!(Amazon紹介より)

  • 2巻は蓮季ちゃんと犬塚くんの関係、そして体育祭編と1巻よりも内容が濃くなったように感じました。
    ラブコメには欠かせない片想いに少し切なくなりましたが、この作品らしい話の展開が面白かったです。そして蓮季ちゃん…諦めたわけじゃなかったんだね…!まだまだ蓮季ちゃんの活躍もありそうで良かった。
    体育祭はそれぞれの思惑(ペルシアちゃん以外の煩悩)が渦巻き始まりましたが、終盤では少し違った展開に。派閥があったりと学園ものらしさも増して、体育祭編の続きも気になるところで終わりました。

  • 失恋しちゃったけれど、蓮季の泣き顔かわいい。
    ダリア学園の体育祭開幕、白猫と黒犬の戦いが始まる。
    白猫の中にも、ペルシア派とアビ派がありアビ派が不穏なことを考えている様子。
    ペルシアが怪我しても、駆け寄ってあげられない犬塚は切ないけど、陰でお互いを支えあっていて素敵な関係。

  • 可愛さが留まるところを知らない

  • 元気なワンコ娘のように見えていた蓮季が学年主席の学力を有していたってのは意外性がありすぎて驚いた。
    でもその学力を皆に還元しているのは本当は犬塚の為だったとはいじらしさが堪らないな。そんな彼女の告白に対して誠実に対応した犬塚は素晴らしいな。というかこんな早い段階で蓮季の告白展開があるとは思わなかった。もう少し読者には丸分かりだけど犬塚には通じていないみたいな展開をするのかと思っていたけど

    体育祭開催に伴う派閥争いが始まるのは作品の趣旨的にちょっとどうなの?という感じがしなくもないのだが、どうやら監督生の面々がかなり濃いメンツのようだし、彼らが話しに加わって更に面白くなるならまあ良いのかな

    あと、段々とジュリ男に惹かれてキャラ崩壊していく丸流ちょっと笑ってしまうよ!

  • ペルシアもかわいいけど、蓮季もかわいくていい子。蓮季の立ち位置ってしんどいと思うわ。好きなのに、相手は恋人を一途に想い続けてるんだもん。お弁当回のドタバタな感じ好きだわ。いつかちゃんとしたお弁当作ってあげてね。シャル姫は本当にいつでも見てるなぁ。

全6件中 1 - 6件を表示

金田陽介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)はこんなマンガです

寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)の作品紹介

寄宿学校、ダリア学園。敵対する2つの国の生徒が通う、この名門校に、許されぬ恋に悩む学生がいた。東和国寮の1年生リーダー“犬塚露壬雄”。彼の想い人は、宿敵・ウエスト公国寮の1年生リーダー“ジュリエット・ペルシア”。すべては、犬塚の命がけの告白からはじまった!! 絶対にバレちゃいけない恋物語!

犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアは恋人同士。しかし、それぞれの母国が敵対しているため、同じ寄宿学校に通いながらも、その関係を明かせずにいた。2人の状況に特大の変化をもたらしたのは、犬塚に密かな恋心を抱く、幼なじみの蓮季! 絶対にバレちゃいけない恋物語、加速!!!!!

寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)のKindle版

ツイートする