ダイヤのA act2(3) (講談社コミックス)

  • 140人登録
  • 3.88評価
    • (11)
    • (4)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 寺嶋裕二
  • 講談社 (2016年5月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063956672

ダイヤのA act2(3) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 登場人物がどんどん増えてくる…

  • 目指すはエースの座と全国の頂点!2年生となり、ついに甲子園デビューを果たした沢村栄純と、青道高校野球部の新たな挑戦が始まる!春季大会は3回戦に突入!注目の稲実vs.薬師は、成宮が雷市を2打席連続で抑え込み、稲実がリードを奪う展開に。一方、青道は新1年生達が頭角を現し始め、チーム内の競争が激しさを増していた。(Amazon紹介より)

  • 立ち読み。
    つまらん…次がいいから読めるけど。
    新キャラの魅力出すのを引っ張りすぎ…!

  • 春季大会。
    青道はじめライバル校、各校にも野球に対する熱い思いがあり(。+・`ω・´)キリッ。
    レベルの高い1年生も入り
    レギュラー争いもし烈になっていく中、
    レギュラーを外された3年、代わりに入る1年。
    それを横目で見て悔しい思いをする2軍の2年。
    切磋琢磨しながら戦いを乗り切っていく……はず。
    そして後輩に対する気持ちが空回り気味の栄純。
    光舟とやりあった栄純だけど
    確かに御幸が言うように因果応報かも(笑)
    余白ページの漫画が嬉しいヾ(≧▽≦)ノ 
    ただ栄純と同室の後輩・浅田君、線が細くて心配よ(;^◇^;)ゝ

  • 読了。

  • 2016.05.18 読了

  • 面白かった。

  • 豊作。

  • はるっちの表紙カッコイイ。
    そして一年生の個性が出てき始めたような。栄純と同室のメガネ君がなんか…後々いい味出しそうかも。
    そして亮さんと相変わらず連絡取り合ってる倉持が可愛いなぁ。

  • 沢村たちに後輩ができて、夏への背番号争いが始まった!
    ベンチに入れなかった2年生二人の視線や行動が気になる。
    奥村くんが沢村に向けた言葉にびっくりしたし、結城くんの初打席が豪快な三振で笑った。

全10件中 1 - 10件を表示

ダイヤのA act2(3) (講談社コミックス)のその他の作品

寺嶋裕二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ダイヤのA act2(3) (講談社コミックス)はこんなマンガです

ダイヤのA act2(3) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ダイヤのA act2(3) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダイヤのA act2(3) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ダイヤのA act2(3) (講談社コミックス)の作品紹介

目指すはエースの座と全国の頂点! 2年生となり、ついに甲子園デビューを果たした沢村栄純と、青道高校野球部の新たな挑戦が始まる!

春季大会は3回戦に突入! 注目の稲実vs.薬師は、成宮が雷市を2打席連続で抑え込み、稲実がリードを奪う展開に。一方、青道は新1年生達が頭角を現し始め、チーム内の競争が激しさを増していた。

ツイートする