彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)

  • 54人登録
  • 3.69評価
    • (3)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 二駅ずい
  • 講談社 (2016年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063957464

彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • "「なれたらいいな
    一樹が妖怪になっても あたしはともだちだよ」"

    あっ、うわー!
    これまた好きな感じの展開です……!
    qrはついったid。

  • なるほど、こういう世界観だったか。
    境界自体はとても曖昧のようではあるけど。

    最近はこう言うの増えてきたなー(触れる機会が)

全2件中 1 - 2件を表示

彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)のその他の作品

二駅ずいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)はこんなマンガです

彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

彼女はろくろ首(3) (講談社コミックス)の作品紹介

鹿井なつき、高校1年生。活発だけど、ちょっと首を伸ばしがち。隣に住んでる幼なじみの一樹が、ちょっと気になる。史上初!? ろくろ首青春コメディ!

なつきと一樹、二人で水族館に行きます。これってやっぱり、デ…デ━━━…!? そして明かされます。この世界のヒミツ。二人の過去に一体何が!? 核心触れる、ろくろ首青春コメディ!

ツイートする