神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)

  • 46人登録
  • 3.75評価
    • (4)
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 藤村緋二
制作 : 金城 宗幸 
  • 講談社 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063958270

神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 瞬が秋元とのやりとりがあったうえで、かみまろを道連れにした場面がよかった。
    リリィの想いも良い。
    天谷が、1部で一緒に乗り越えてきた瞬が死んだのにあっさりしているところが悲しい。
    おまけの神罰ババ抜き一挙公開、今巻では決着していないのに、決着まで載っているのでネタバレ注意…。
    予告に終告とあるので、次巻が最終巻…?

全1件中 1 - 1件を表示

神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)の作品紹介

「別冊少年マガジン」の超人気カタストロフィ・サバイバルが「週刊少年マガジン」に移籍し、完全新作新連載スタート! ありきたりの日常が、「だるま」の出現で儚くも崩れ去る。それでも生きろ。生きてみせろ。死にたくなったことのある全ての人に贈る、「生」の物語! ビーフ・オア・チキン?

神の場所に辿り着いた天谷の目の前には謎の地球儀が。覗いてみると、そこには自分達が生きていた世界があった! 一方、「神罰(ジャッジメント)ババ抜き」プレイ中の瞬は、自らの命を懸けて、かみまろを道連れにしようとする。明石といちかの反対に心揺れる瞬。神殺しの舞台が整う時、瞬が選んだ選択とは!!?

神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)はこんなマンガです

神さまの言うとおり弐(20) (講談社コミックス)のKindle版

ツイートする