Dr.プリズナー(3) (講談社コミックス)

  • 7人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 上田敦夫
制作 : 石川 小松 
  • 講談社 (2017年1月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063958461

Dr.プリズナー(3) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 院長の悪役っぷりがすごい。
    船上での話はものすごく大事件だったから長編かと思いきや、3話であっさり片付いて少し驚いた。
    零時をかばった月島に、零時がコツンと頭をたたくシーンがすごく好き。
    再び逮捕された零時はまた脱出できるのか、次巻も楽しみ。

全1件中 1 - 1件を表示

Dr.プリズナー(3) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

Dr.プリズナー(3) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Dr.プリズナー(3) (講談社コミックス)の作品紹介

刑務所の問診で新人女医・月島琴乃が出会ったのは、“切り刻むのが好きな殺人鬼”と恐れられる死刑囚・冬間零時。鋭い眼光で自らを“医師”だと主張する冬間。その時、二人の運命を変える脱獄事件が発生し…! 野に放たれたのは、死刑の大罪人か、天才外科医か──。新時代を切り開く、ダークサスペンス医療劇、開幕!!

東京湾近海で、各国首脳を乗せた船が国際テロリストに乗っ取られた! 人質となった瀕死の総理大臣を救うため、零時と月島、そして零時を追う刑事・久我の3人は地獄と化した船内に潜入することになり━━!! 零時の過去を知る天才女医・赤森 要が、新たな仲間に!? そして、暗躍する院長・羽川の悪意が、零時を絶望へと陥れる…!! ダークサスペンス医療劇、緊迫の新章開幕!

Dr.プリズナー(3) (講談社コミックス)はこんなマンガです

Dr.プリズナー(3) (講談社コミックス)のKindle版

ツイートする