七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)

  • 250人登録
  • 3.75評価
    • (9)
    • (32)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 二ノ宮知子
  • 講談社 (2017年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063980165

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

  • まだまだルビーの謎は解けない。
    だけども2人の関係性はちょっとだけ変化があるように見えた。

  • 顕ちゃんと志のぶのこと大切に為てるじゃん!!
    感動しました(笑)

  • 石のことなら気で分かる。

  • 赤い石のことは最後に少し。でも姿を現してきましたね。石の声、宝石の声、聞こえてきたらもっと丁寧に扱わんかい!と怒られそうです。でも好きだからちょくちょくつけちゃうのよ。

  • 二ノ宮先生の漫画はどれもテンポが好き。話のテンポもコマのテンポもいつも楽しい。

  • 今回も面白かった!
    志のぶがこっそりモテてるのいいなぁ
    志のぶパパも出てきて、家庭事情がだいぶわかってきたぞ。
    パパいい人だなぁ。
    再婚ありそうだけどどうなんだろ。

  • 志のぶの父の、父親っぷりがツボッ!

    「幸運の赤い石」までの道のりはまだまだ遠そう。

  • 宝石は好きなので楽しく読んでますが、いまいち内容が頭に残らないのはなんででしょうか。完結したらまとめて読み直してみます

  • 面白かった〜。なんか続きが気になる。

  • まだまだ先が見えませんねー。

  • 相変わらず、良い感じだしてますが、顕定が探している赤い石の謎はわからず仕舞い。 まだ先は長そう。

  • 宝石質屋まんが第4巻。
    色んな因縁があるのに「イイハナシダナー」がないのがすごいw
    二ノ宮さんの昔のキャラはファンには堪らないのでしょうね。
    そしてようやっと話が動きそう。

  • 今回も宝石にまつわる事件に顕ちゃんと志のぶが巻き込まれる第4巻。何だろう……今更だけどスーツとセーラー服の組み合わせって萌えるね……

  • 13話
    バブルの頃はブランドでファッションで、
    現代はSNSでリア充感を出して発信する!
    時代が変わって、
    表現方法が変わっても、
    やってることは一緒か?
    つか最近、
    現代の高校生と触れ合う機会がそこそこにあるんですが、
    ブランドは今でもですよ。
    と、
    車もかな?
    僕がどっちも興味ないんで広げなかったけど、
    そこにやけに固執してる高校生って割と居る。
    でもね、
    30万円にたいしたことないって感覚で話すのに、
    3000円にはケチくさくなるんですよね。
    昔っからいませんでした大きな金と小さな金で変わる人って。

    真弓ちゃんなんですが、
    結局は、
    自分の居場所もあったし、
    宝石もGETできそうだし、オールオッケーじゃないですか!
    女性の生き方も、
    きっと、
    バブル期だろうが、
    現代だろうが、
    太古の昔だろうが一緒で、
    わきまえてる人が1番簡単にあっさり幸せGETしちゃうもんなんですよ!
    と、
    占い師が思う。
    考えすぎてたり、
    主張が過ぎてたり、
    自立だどうのこうのっていう人ほど上手くいかない気がする。。。
    僕の周りだけ?

    14話
    エメラルドな。
    緑色の石な!
    と、
    サファイアな!
    と、
    今は東野圭吾さんの赤い指を読んでいるのですが、
    この父も家族に無関心な。
    つか、
    男性ってほぼ50%くらいの人が、
    自分の事意外に関心を持てない、
    興味がないっていうスタンスでいきてますからね!
    家族といえど、
    自分の事ではないから関心ないし興味がないんです!
    おわかり?
    そういうのじゃない男性を選ぶ「眼」をちゃんと磨きましょうね!
    できれば、
    学生の間で!
    と、
    思う占い師でした。
    どうも、
    女性って「好きって感情だけで人を選び過ぎてる気がするんですよね。
    と、
    つぶやいてみる魔法。。。

    15話
    転んでもただでは起きないって、基本ですよね!
    当たり前です!
    が、
    ちょっと千田さんは嫌だなぁ。。。
    と、
    「わたしバカは許せるけど借金は許せない」って思う女性多いですよね。
    借金なんて投資と思って、
    リターンを大きく作れれば関係ないと思うのは僕だけでしょうか?
    まぁ、
    たいていの男性はリターンする予定のない借金ばかりをしてますけどね。
    パチンコとか、
    競馬とか、
    麻雀とか、
    最悪女とかなぁ。。。

    ちなみに、
    かぐりん的にはバカは許せないけど借金は許せますよ。
    女性に対してはね。
    つか、
    今まで付き合ってきた女性の半分は大小あったけど借金抱えてたんじゃないか?
    半分か?
    んー、考えるのよそう。
    欲も悪くも金銭にとらわれ過ぎてて奴隷とかしてるのは嫌やな。

    16話
    デンドリティックアゲートですか!
    これは、
    実物で1回見てみたいですね。
    と、
    オカルト発動!
    って、
    昔から有名だったんですなぁ志のぶのオカルト!
    オカルトな能力が欲しい!
    と、
    思う占い師でしたぁ。。。

    5巻に続く。

全15件中 1 - 15件を表示

七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)を本棚に「積読」で登録しているひと

七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)の作品紹介

日本中が浮かれて踊っていたバブル時代。そのバブルが忘れられない顕定のデュガリーの常連客には、人に言えない秘密があって…。他、志のぶ・父親登場、借金男の末路、顕定を狙う影の全4編収録!

日本中が浮かれて踊っていたバブル時代。そのバブルが忘れられない顕定のデュガリーの常連客には、人に言えない秘密があって…。他、志のぶ・父親登場、借金男の末路、顕定を狙う影の全4編収録!

七つ屋志のぶの宝石匣(4) (KC KISS)のKindle版

ツイートする