ブクログ大賞

東京タラレバ娘(9)<完> (KC KISS)

  • 208人登録
  • 3.81評価
    • (11)
    • (10)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 東村アキコ
  • 講談社 (2017年7月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063980240

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
羽海野 チカ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

東京タラレバ娘(9)<完> (KC KISS)の感想・レビュー・書評

  • タラレバ娘、完結。もう少し続くのかなと思っていたのですが、長過ぎず良いタイミングでの完結な気がしました。本編の内容は、タラレバ娘らしさプラス程よい少女漫画で面白かった。
    2人が結ばれてハッピーエンド!というだけではなくて、2人の関係を予感させながら、少しの変化を伴ってこれからも時が進んでいく…という終わり方がよかった。また東京オリンピックの時期にみんなのその後を読んでみたいです。
    東村先生の最後のコメントには少しホッとしました。連載お疲れ様でした!

  • 結局何と思わざる終えない。
    けど、何となくは分かる。
    必要以上に何かを我慢する必要はないけど、自分が本当は何をしたいのかと真剣に考えた時、現実逃避のように何かに溺れるのは馬鹿なことだと言いたいのよね。
    分かる分かる。
    つまるところさじ加減で何をしてもいいのよ。

    でも間違えるな!女子会はいくら楽しくたって大切な友だとしても、本来の目的ではない事を。
    楽しかった。
    ありがとうタラレバ娘。

  • すっきりさっぱりいい終わり方でした。

  • 途中からタラレbarを読むためだけに購入していたが、最終巻のソレも個人的には本編よりも非常に面白かった。
    読み始めた当初は内臓がキューっとなっていた箇所も年数を経て耐性がついたのか、諦めたのかはわからんが、平然を保ててる自分を褒めてあげたい。

東京タラレバ娘(9)<完> (KC KISS)のKindle版

ツイートする