お茶の科学 「色・香り・味」を生み出す茶葉のひみつ (ブルーバックス)

  • 122人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (7)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 大森正司
  • 講談社 (2017年5月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065020166

お茶の科学 「色・香り・味」を生み出す茶葉のひみつ (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • 茶葉10g、冷水100ml、15分静置これ水出し茶。次に、50℃湯100ml、1分静置。次に、熱湯100ml、1分静置。最後に、茶殻に酢醤油適量で茶殻のお浸し、さらに、茶殻におかかや胡麻、醤油で茶殻の胡麻和え。これお茶のフルコースなり。

    緑茶は非発酵、紅茶は発酵、烏龍茶はその中間。但し、発酵と表現しているが、実際は微生物による発酵ではなく、水や酸素が関与する化学反応、付加反応が正しい。

お茶の科学 「色・香り・味」を生み出す茶葉のひみつ (ブルーバックス)のその他の作品

大森正司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
恩田 陸
三浦 しをん
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする