TRANSIT(トランジット)34号オーロラの煌めく街へ フィンランド/アラスカ/グリーンランド 他 極北の夜空を見上げよう (講談社 Mook(J))

  • 33人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
制作 : ユーフォリアファクトリー 
  • 講談社 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065095294

TRANSIT(トランジット)34号オーロラの煌めく街へ フィンランド/アラスカ/グリーンランド 他 極北の夜空を見上げよう (講談社 Mook(J))を本棚に登録しているひと

TRANSIT(トランジット)34号オーロラの煌めく街へ フィンランド/アラスカ/グリーンランド 他 極北の夜空を見上げよう (講談社 Mook(J))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

TRANSIT(トランジット)34号オーロラの煌めく街へ フィンランド/アラスカ/グリーンランド 他 極北の夜空を見上げよう (講談社 Mook(J))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

TRANSIT(トランジット)34号オーロラの煌めく街へ フィンランド/アラスカ/グリーンランド 他 極北の夜空を見上げよう (講談社 Mook(J))を本棚に「積読」で登録しているひと

TRANSIT(トランジット)34号オーロラの煌めく街へ フィンランド/アラスカ/グリーンランド 他 極北の夜空を見上げよう (講談社 Mook(J))の作品紹介

タイトル:TRANSIT34号

特集:オーロラの見える街へ フィンランド/アラスカ/グリーンランド 他

夜空に揺らめく美しいオーロラの煌めき。
その神秘の光を求めて、極北へ向かう旅。

【第一特集】

・北の大地の歩き方/フィンランド
トナカイと暮らす先住民・サーミの日常とお祭り。「ハレ」と「ケ」のコントラストに彼らの生き方を探る。

・北極圏の2人の長老/アラスカ
隔絶された山村と人が集まる港街、対照的な場所で出会った2人の男が現代アラスカの多様性を写し出す。

・石川直樹、極北へ/グリーンランド、ノルウェー、カナダ 他
写真家・石川直樹が見た“極北”とは。ロシアからグリーンランドまで、10年以上に渡る旅の軌跡。

・冬の夜空を見上げたなら
古から現代まで、オーロラにインスパイアされて紡がれた詩や小説を紹介。谷川俊太郎さんの書き下ろした詩や松田青子さんの掌編も収録。
谷川俊太郎/星野道夫/松田青子/かくたみほ

オーロラを知る10のこと/サーミって何だ?/イヌイット・エスキモーって何だ?/星野道夫の小さなアトリエ/北の大地の動植物/極北のフォークアート/北極圏の現在 環境・経済・ライフスタイル etc.


【第二特集】

アイヌの静かなる大地へ/北海道

・北の地で育まれた精神
祈る、狩る、奏でる、彫る…アイヌの人びとが受け継いできた自然からの叡智、精神と文化に迫る。

・アイヌの今を追って2016
北海道の先住民族・アイヌ。彼らの現在の素顔に出会うため大地を横断した、11日間のロードトリップ。

・これからのアイヌ学入門
基礎知識/世界観/風俗画/歴史/言葉/食/現代/未来

【とじ込み冊子・付録】

・オーロラ観賞ガイドブック
・動物イラストカード式カレンダー

【連載】

・FACES AND LANDSCAPES/宮沢りえ
・旅支度/蓮沼執太、諸岡なほ子、村松昭

TRANSIT(トランジット)34号オーロラの煌めく街へ フィンランド/アラスカ/グリーンランド 他 極北の夜空を見上げよう (講談社 Mook(J))はこんな本です

ツイートする