聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)

  • 713人登録
  • 3.97評価
    • (41)
    • (64)
    • (42)
    • (2)
    • (0)
  • 44レビュー
著者 : 中村光
  • 講談社 (2017年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065102725

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 社畜の鬼たち

  • あいかわらずゆるーい。

    tシャツのたたみ方が!
    折り鶴は場所を取る一方だし!

  • ロキはあんな性格が悪いのに、子供たちが反面教師で育って、父親もとい母親として慕ってるとかいい子すぎるし(ロキもロキで親バカ)。
    ユダの逆奇跡がすごすぎて、聖人全員泣いてるし(どんだけネガティブなんだ)。
    相変わらず悪魔&鬼たちは優しすぎるし。

    不吉じゃー!が2度あったし(神社の方と竜二さん)。

    とまあそんな感じで。
    今回は話の最後のオチが弱すぎてガッカリすることはあんまなかったと思う(でも面白すぎるネタもなかったと思う

  • もうネタ切れ?

  • もう全部が面白いけど、個人的に好きなところは『電子版と紙は別物です‼』『ロキさんのお子さん皆めちゃくちゃいい人…!!』『硬めのぬいぐるみ』『『あ…これ本物の手土産のスコーンです!』からの”ユダ比率”』『髪さらっさらだけど!?』『イエスのちょっとガチめの説教にペトロさんがスタンプだけで返してくる』『パルテノン神殿をモチーフにしていますので…』です。

  • 【読了17/10/18】今回の金言byブッダ。
    「6年くらい経った後に/『自分の黒歴史を他人に所有されている』……/そこまで織りこみずみの苦行でしょ文通って!」(p.98)

  • 前の方がおもしろかった。ちょっとネタ切れなのかな?最近のことも絡めて作ってほしいな。

  • 福袋の話と、節分の話が特に面白かったです。

  • 最近は北欧とかも絡んできて、ますますグローバルな展開になってます。立川マジでホットスポットだわ…たまたま『新約 とある魔術の禁書目録』の「グレムリン」編が佳境なので、ヘルとか出てきて、頭の中で微妙にシンクロして笑いが止まらない。ユダやルシフェルにさえ向ける目が優しい中村さんの作品には、他者を貶めることでしか笑いのとれない昨今の下品な諸々と一線を画す、人としての品位の高さを感じます。あと、パウロさん強烈ですなー。直弟子相手にする時より、多少イエスの側に遠慮があるのが、人間関係の妙を感じます。そしてお父さんな。

  • ロキさん、もう一度出てくると信じていました。ロキさん以上にロキさんの子供たちが!!可愛くていい子でした。また出して欲しいです。
    恵比寿さんも鬼も大好きです。

全44件中 1 - 10件を表示

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)の作品紹介

ロンゲとパンチの下界ふしぎ発見!

ツイートする