アルスラーン戦記(8) (講談社コミックス)

  • 341人登録
  • 3.96評価
    • (12)
    • (21)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 荒川弘
制作 : 田中 芳樹 
  • 講談社 (2017年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065103791

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アルスラーン戦記(8) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • 原作の何倍くらいの感じで進んでいるんだろう?原作が完結したっていうのもあって、それがちょっと気になりました。物凄くはかない記憶しかないけど、ダリューンと化け物の一騎打ち、確かにあった気がします。バフマンは、このタイミングで、こんなにあっけなく死んでしまうんですね。この戦いのどこかで死ぬってことは覚えていたんだけど、アルスラーンをかばってってのは忘れてました。当時もそうだったけど、こうして万騎長が続々死んでいくのが切なくて…確か、ダリューン、キシュワード、クバートしか残らないんですよね。そのクバート、登場が待ち遠しいです。

  • 購入。ようやく届いた。

    やっぱりダリューンは強い!もう惚れ惚れするぐらい格好いい!それだけで満足(笑)

    私的に原作小説が完結!?との話でホッとしてます。生きてるうちに読めそうで、良かったよ~(^-^)

  • スペクタクル映画見てるような戦いのシーンの数々、実に迫力ありました。ダリューンはほんと惚れ惚れします。私もそろそろパルス本国が恋しくなってきました。マントのリアルな絵柄にはギーヴと一緒に笑ってしまいました。

アルスラーン戦記(8) (講談社コミックス)のKindle版

ツイートする