海月姫(17) (KC KISS)

  • 189人登録
  • 3.53評価
    • (6)
    • (15)
    • (14)
    • (4)
    • (1)
  • 15レビュー
著者 : 東村アキコ
  • 講談社 (2017年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065104521

海月姫(17) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • ブラボー!
    な最終巻でした。

    途中、月海がシンガポール行ってカイ社長の身の上話に突入したあたりはどうなることかと思ったけど、最終回はすごく良かった!

    最終巻の内容(最終回までの流れ)は駆け足で、もっとこの辺りのエピソードを丁寧に描いて欲しかったなあというのはあるけど、ちゃんと色んな伏線を回収しつつの良い最終回だった。
    ジジ様のメガネなし姿にはじまり、ばんばさんのつぶらな瞳、特に目白先生はビックリしたなー!

    しかし東村先生、ちゃんと最終回付近の流れ(ジャージドレスあたり)考えてたんなら、脱線しないでー!大好きな作品だけど中弛み感は否めなかった。

    そして蔵之介くん。
    ずっと私をときめきさせ続けた男の子でした。
    彼の抱える母親に会えない寂しさが、不器用な月海への愛情が、愛おしかった。
    「胸が痛い」「行くな」 あたりはもうこっちまで胸が苦しかった。
    最後、稲荷さんも作中で言ってたけどすごく男を上げてかっこよくなったよね。
    そう、この作品は月海、蔵之介くん、天水館のみんなの成長物語にもなっていた。
    面白かったー!

  • 全17巻読了。
    ジャージー素材のドレスだったり、閉館後の水族館を会場にしたり月海や尼~ずたちらしい展開がとてもよかった。
    目白先生のオチなかなか好き。
    メガネ外したジジは想定内だったけど、ばんばさんの素顔がかわいくて驚く。

東村アキコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
羽海野 チカ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

海月姫(17) (KC KISS)のKindle版

ツイートする