天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)

  • 136人登録
  • 4.20評価
    • (9)
    • (12)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : たら子
制作 : 蛇蔵  鈴木 ツタ 
  • 講談社 (2017年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065104613

天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実際に作るの無理!な生き物に、自分で進化したのか。すごいな、生き物! コアラの設定だけ聞くと全く可愛く無くてびっくり! そして何気に神様も綺麗なものや可愛いの好き?♪(´ε` )

  • どうしてこうなったな帯に一目惚れ。動物を造るのが面倒になった神様が下請けにぶん投げた結果、こんな動物がうまれましたなお話。こんなのあるわけないが実際にあってすごいわけですよ。これは是非読んでほしい作品。機動性が下がると、おにくおいしいらしい。

  • うん?天地創造?
    また難しいことを?
    全く違った ばかばかしい
    でも おもしろい
    それで結構ためになる
    へー!ってことがいっぱい
    ≪ 神様も デザイン下請け 丸投げに ≫

  • 第1話
    神(クライアント)のオーダー
    「すっごい高いところの葉っぱが食べられる動物」

    ペガサス

    「こんなでかい動物が飛べるかー!!」

    第3話
    クライアント
    神様 のオーダー
    「かわいくてかわいくない」

    「ペニスはカッコよく亀頭がふたつ・・・」
    「食料は・・・」
    「ウンコ!ウンコ食って育つの・・・これだ!!」

    コアラ

    という生き物紹介お仕事コメディー。
    キリンは首も足も長いけど、もし首だけ長かったら血圧足りずに脳貧血で倒れるとか、ユニコーンがいたら角つくるためにカルシウム使いすぎて骨粗鬆症になっちゃうとか、ムダ面白知識を学べます。

    1話1話がひたすら濃い。サイコー。

    長女8歳の目につくところに置いておいたら案の定はまっているので、教育にも良い(良いとは言ってない)。

  • 生き物たちの生態の、こういう見せ方があるのか!と面白かった。
    コアラってそうなんだーとか改めて知ることもあったり。
    蛇蔵さんのツイート見て買っちゃったんだけど、作画は蛇蔵さんじゃなかったんですね。。。そこがちょっと残念。

  • デザイン部のメンバーの攻防がおもしろい。

全6件中 1 - 6件を表示

たら子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)の作品紹介

天界にある動物の「デザイン室」では、神様(クライアント)からのムチャ振りを受けて、日々さまざまな動物がデザインされていた。「ユニコーンってなんで存在しないの?」「美味しい生き物の条件って?」「海で最強の動物は?」「蛇と鳥、どっちが強い?」など、面白くてためになるコメディ満載!! マンガの単行本とは思えない、登場した動物たちの図鑑も収録!! これを読めば、動物園や水族館が100倍楽しくなる!!

天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)はこんなマンガです

天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)のKindle版

ツイートする