ちはやふる(36) (BE LOVE KC)

  • 404人登録
  • 3.87評価
    • (23)
    • (32)
    • (33)
    • (1)
    • (0)
  • 26レビュー
著者 : 末次由紀
  • 講談社 (2017年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065104842

ちはやふる(36) (BE LOVE KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おにぎり強し・・・

  • 太一がんばれー!!!

  • 【状態】
    ブックカフェ展示中

    【内容紹介】
    挑戦者たちの闘志がぶつかる名人・クイーン戦予選。千早が挑む、強豪・富士崎高校の山城理音との準決勝は、クイーン戦を賭けた極限の“感じ”勝負――!ともに準決勝に進んだ太一は、須藤に対し、周防名人から学んだ“人を操るかるた”を仕掛ける。一方西日本予選では、新が意外な相手に苦戦を強いられて…!?かるたに青春全部を懸けた幼なじみ3人は、めぐり合う未来を夢に見る――。

    【キーワード】
    漫画・かるた・百人一首・高校生・部活・映画化・アニメ化

  • 恵夢ちゃん、O大学にはいったんだ。

  • 読み終わったー\(^o^)/
    名人・クイーン戦予選あたり。全キャラ大集合(´Д`)

  • 絶対量を確保したものに、運は引き寄せられる。
    大事なのは開始時期じゃなく、自分で選んで続けることだ。

  • 名人戦・クイーン戦予選。
    ”感じ”対決の千早vs理音、”ドS”対決の太一vs須藤、”流れ”の争奪戦、新vsポカ作。
    予想外の接戦を制した新の優勝を知り、苦戦中の千早と太一の逆転決勝進出はなるか⁈
    良いスポ根具合です。
    メインキャラだけでなく、久方ぶりに出てきたサブキャラの意外な変貌ぶりも見所ですね。

  • 終わりが近いのでしょうか。色々クライマックス。

  • 面白かった

  • 35・36巻を読了。あんまり恋愛方向に走られるのは微妙かも…と思っていたけど、単なる杞憂でした。上手い具合にそこをバネにして、更にたくましく成長を遂げた主人公たちの姿が描かれています。一緒に戦うことはなくなったけど、よきライバルとして切磋琢磨していくことになりそうな今後の展開に期待大。そして、まだまだ素晴らしい作品であり続けることを確信しました。

全26件中 1 - 10件を表示

ちはやふる(36) (BE LOVE KC)のその他の作品

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(36) (BE LOVE KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ちはやふる(36) (BE LOVE KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちはやふる(36) (BE LOVE KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする