よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (セレクトBOOKS)

  • 71人登録
  • 3.52評価
    • (3)
    • (9)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 司馬理英子
  • 主婦の友社 (2010年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072744475

よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (セレクトBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 個人的には「どーよ?」な内容が多いけど、発達障害の対処法は発達障害者の数だけあるという事を考えたら読む価値はあるんじゃないかなと。

    しかし基本的に司馬理英子博士の発達障害関連本にあるアドバイスは
    ●夫婦仲が冷え切っていない事
    ●経済的な余裕がある事
    ●子供が素直に母親のADHD的特性を受け入れてくれる事
    ●ADHD的特性への対処に協力してくれる友達がいる事
    ●ADHD的特性をなんとかする為ならどんな対処法を試みても周りが許してくれる事
    が前提に書かれているので、「私はそんな恵まれた環境で暮らしてねーよ!」な人は読まない方が良いかも。

    あと前向きといえば聞こえはいいが綺麗事が多い。可愛らしいイラストも「あまり可愛くて明るい印象を与える本にすると発達障害の深刻さが伝わりづらいのでは?」という気がするので好きじゃない。

  • どちらかというと、パートナー or 本人が ADHD な読者向けでした。
    職場の人たちへの提言みたいなものはオマケ程度ですかね。

  • ▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
    https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=150586

  • 変形サイズで合うカバーがない。
    平成22年発行で情報がやや古い。服薬治療は基本的に大人はできないという記述等。
    司馬先生のクリニックは吉祥寺にあるのかな。

  • ADHDの人が苦手としていることがわかりやすかった。

  • 最初の数ページのマンガを読んで、自分がADHDの混合型だと理解しました。

  • わかりやすい。
    とういうか、えーこんな症状もADHDなの!?って感じ。

  • ジャイアン型、のび太型の命名で知られる先生による本。
    具体的な対処法が記されていて対処法のイメージが湧きやすい。ADHDの傾向を自分に当てはめてみて、いくつか対処法のヒントについて実践するきっかけになった。(忘却防止の為の携帯メモ、リマインダーなど)

  • ADHDについて、かわいいイラストでわかりやすく解説している。私のような読書が苦手なタイプにはとても取っ付きやすいのではないか。しかし人間誰しもADHD的なとこはひとつはあるだろう、どこからがADHDでどこまでが通常の範囲内なのか、結局難しい。

  • ADHDのことがわかりやすい本。


    目次
    問題シーン編―これが大人のADHD
    解決編―“段取りが悪い・片づけができない”はこの方法で解決できる
    解決編―“夫婦関係”をハッピーにするにはこの方法で
    解決編―“子育て”はこの方法ならきっとうまくいく
    解決編―自分をもっと愛そう、自分自身に自信を持とう
    知識編―ADHDはなぜ起こる、どのように治療すればよいか
    企業編―ADHDの社員が能力を発揮するためにしていただきたいこと

全12件中 1 - 10件を表示

司馬理英子の作品

よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (セレクトBOOKS)はこんな本です

よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (セレクトBOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (セレクトBOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (セレクトBOOKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (セレクトBOOKS)の作品紹介

片づけられない・時間に間に合わない・仕事を途中で投げ出す。代表的な発達障害の一つであるADHD(注意欠如・多動性障害)は、子どもだけでなく大人にも多い。大人になって初めて気づき、悩む人が後を絶たない。子どもでは見過ごされてきた症状が、大人になり、会社勤めをし、結婚生活をして多くのトラブルを引き起こし、悩み続ける。日本ではまだまだ理解されていない大人のADHDの問題の解決法を、『のび太・ジャイアン症候群』で逸早くADHDを日本人に知らしめた著者ならではの、具体的な対処法をふんだんに紹介する。子育て・夫婦関係・会社でのトラブルを解消し、ズタズタにされた自尊心を取り戻し、自信を取り戻すための一冊。

ツイートする