33人 チリ落盤事故の奇跡と真実

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 大纒 玲子  真砂 冬愛  美馬 しょうこ  矢田 陽子 
  • 主婦の友社 (2011年1月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072770849

33人 チリ落盤事故の奇跡と真実の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 700メートルほどの地下に閉じ込められながら奇跡的に助けられた33人のドキュメンタリー。にしては淡々としている。極限の状況を書面にするのは緘口令が出されているのか、それともなにもなかったのか。
     あの状況から生還できたということもすごいが、閉所恐怖症気味の自分には考えるだけでおぞましいのに、33人が精神に異常をきたさずにいられたことに驚愕した。

  • No.555

  • 【No.87】昨年発生したチリ落盤事故のドキュメント。33人全員助かって本当によかった。いつものことだが、訳本は読みにくい。

  • タイトル通りの事件のレポート。
    事件の流れを追っかけていく。
    どのように救出されたかが書かれているのではあるが、多くが地上からの目線で描かれている。それはそれで、貴重な記録であり、大変なプロジェクトであったのではあるが、私が興味あるのは、三ヶ月もの間、炭鉱内に閉じ込められた人々がどのようや苦悩、不安、肉体的、精神的困難を乗り越えるべく対応したのか、33人もの様々な人間のチームワークであったり、工夫であったり、精神状態であったり、非日常に追い込まれた中で人がどう振る舞ったかである。その点での描写がすくなかいのが残念。巻末に生還者のインタビューが2件あり、レポートに重みつづけがされています。

  • もう少し技術的なことや、地下でのことにも触れてあると良かった。主には地上に残っていた人々の人間模様中心です。

  • 2011/01/29:出てくる人が多すぎて途中でこの人は誰とどういう関係だったかと何度も読み返す破目になりなかなか読み終わりませんでした(汗)
    もうちょっと整理してほしかったかも。
    ニュースなどでは元気そうな様子しか流れてませんでしたがやはり大変だったのですね。

全6件中 1 - 6件を表示

33人 チリ落盤事故の奇跡と真実はこんな本です

33人 チリ落盤事故の奇跡と真実を本棚に登録しているひと

33人 チリ落盤事故の奇跡と真実を本棚に「読みたい」で登録しているひと

33人 チリ落盤事故の奇跡と真実を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

33人 チリ落盤事故の奇跡と真実を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする