フィンランドのガーデニング

  • 50人登録
  • 4.12評価
    • (7)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 主婦の友社 (2012年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072868874

フィンランドのガーデニングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 陽が落ち、地が光を失ってようやく
    (ほんとうだ。物質には色がない、って本当なんだ。)
    …と、納得する。
    暗闇のなかではすべてが真っ黒。
    みんなおなじ黒。

    夜が明け、再び地を照らし始める光は
    クレヨン箱片手に、色をこの世に振り分ける。

    海は青。
    空は水色。
    山は緑に。

    光の偉業は多々あれど、色のプレゼントが何よりも嬉しいのは、
    緑あふれるお庭で、
    広い青空眺めながら
    ハンモックに揺られてお昼寝…

    出来る事は生きるに値する世界だ、と、私は思うから。

  • イングリッシュガーデンとは違った色使い。何が違うのかな~と思ってよく見たら、家の外壁がはっきりした色使いで、庭の緑から浮き上がってくる。寒くて白い冬も気分が上がる雪国らしい色使いが夏の緑にも映える。

  • 私も土をいじって生活出来れば嬉しいな。。。

    主婦の友社のPR
    「フィンランドのアーティストたちが、大切に育てているお庭をたずねて。庭づくりの様子はもちろん、食事をしたり遊んだり、自然と親しむ北欧の暮らしぶりを感じられる1冊。

    りんごやプラムなどフルーツの木がある庭に、色とりどりの花をちりばめたフラワーガーデン、休日を過ごすコテージ付きの市民農園、そして野菜やハーブを育てるキッチンガーデン。緑豊かな森に囲まれるフィンランドに暮らすアーティストたちは、普段の暮らしから自然にふれることを大切にしています。そんな素敵なお庭を持つアーティストたちをたずねて、ヘルシンキとポルヴォーの街へ。庭づくりや植物の手入れの様子はもちろん、ガーデンテーブルで食事を楽しんだり、子どもたちと遊んだり、木陰で読書したり、それぞれのアーティストたちがお庭で過ごすお気に入りの時間の様子もあわせて、たっぷりの写真でつづります。ガーデニングのインスピレーション・ソースとしてはもちろん、ナチュラルな北欧のライフスタイルをかいま見ることができる1冊。フィンランドを旅するときに、自然とその恵みに親しむことができる、公園と散歩道、オーガニックフード・ショップのガイド付き。 」

  • 憧れの生活…!
    緑と、色とりどりのご飯と、少ししゃれたインテリアと、家族友達の笑顔♡

  • 北欧が好きな方向けのプレゼントに
    目を通しました。
    ガーデニングや庭のことは、まったく詳しくないものの
    見ていて癒されるのは、緑が持つチカラだろうか。

    そして「北欧」というキーワードがあるだけで
    いちいちオシャレに見える。

    同じ北欧諸国でも、
    国によって少し違うスタイルなのもおもしろい。

    北海道と九州で異なるような感じかな。

全6件中 1 - 6件を表示

ジュウ・ドゥ・ポゥムの作品

フィンランドのガーデニングはこんな本です

フィンランドのガーデニングを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フィンランドのガーデニングを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする