ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫)

  • 134人登録
  • 4.03評価
    • (9)
    • (21)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 天酒之瓢
制作 : 黒銀 
  • 主婦の友社 (2013年5月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072896679

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫)の感想・レビュー・書評

  • 主人公機がいきなりでないでちゃんと手順を踏んで、試作機から。
    それも主人公用ではない、というのがあまり見ないな。
    普通いきなり高性能な主人公機がでたりするもんだけどね。

  • テスターレ製作と強奪、銀鳳騎士団創設まで
    主人公が出るとギャグになる。
    クヌート侯爵が微妙に好きかも、苦労人の中間管理職。
    あと、おじいさまとか。

  • 前巻に引き続き、主人公のエルが大暴走。
    メカオタクの経験から100年以上変わっていなかった幻晶騎士の仕様を大きく改善してしまうのが面白い。
    最後にはエルのための騎士団まで設立されてしまって…w

    3巻も楽しみ。

  • 駆け巡る趣味。すがすがしい。

  • 前回魔獣相手の戦闘で大活躍したエル少年.
    爺ちゃんに連れて行かれた先には国王がいらっしゃって
    ロボの心臓部の製法を教えてくれと直談判.
    「何故じゃ?」
    「趣味です(キリッ」

    というわけで?
    心臓部の製法を知るために
    それ以外の部分のロボを作ることに.

    整備担当の学生たちを「悪魔の囁き」によって誘惑し
    大勢の人間を巻き込んだ壮大な趣味.
    ついにそれは国家的な問題にまで発展してしまう趣味.

    面白かったよー.
    この世界での新技術なんかバカスカ出てきてるんだけど
    そんなに秘匿してなかったからかな.
    作って結構すぐに強奪されてしまうわけで.

    次回,さらなる新造機ですか?

  • 1巻ではまだ可愛げがあった暴走が手がつけられないほどになってる。
    でも混沌と化すほど面白くなる。いいぞもっとやれ。

  • 相変わらずエルネスティがあさっての方向に暴走しているのが愉快。
    2巻は新型機テレスターレの製作と、カザドシュ砦での新型機強奪イベント。
    砦での交戦も読みごたえあるが、個人的に好きなのはクヌート・ディスクゴード公爵との掛け合いや、クールなはずがどんどん弄られキャラになっていくディートリッヒに大笑いさせられる場面です。
    内容濃いしまとまってるし、アニメとかで視覚化したら楽しそうなストーリーです。

  • あー本当に面白かった。更に練りこまれて読み応えがあります!

  • 作るところから主人公が全部やるロボットものってのも珍しいと思う。

  • web版からの加筆修正が良い方に影響していると考える。
    装丁も良いレーベルだが、表紙やカラーイラストに比べ、文中のイラストがイマイチなのが残念。
    しかし、昨今主体の『萌え』ではなく『燃え』を追求した作品であることを評価したい。

  • 2013/05/31
    ⇒中古待ち
    ⇒まんだらけ 210円

全11件中 1 - 11件を表示

ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫)の作品紹介

安全なはずだった演習中、突如現れた師団級魔獣ベヘモス。その襲撃をなんとかしのいだ、エルネスティをはじめとしたライヒアラ騎操士学園の学生たち。戦いは終わり、彼らは平穏な日常に戻ってゆく-はずが、エルネスティの日常は平穏ではありえない。国王から無茶振りを受けたことにより、彼はおさななじみから学生たち、さらには学園そのものまで巻き込んだ大暴走をはじめる。その果てに彼は世界の常識すら踏み越えて、ついに新たなる幻晶騎士を生み出すにいたる。異形の知識によって形作られる、強力な力を秘めた新型機。その力をめぐって様々な人間模様が動き出すことに-。

ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫)のKindle版

ツイートする