8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら

  • 83人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (8)
    • (11)
    • (1)
    • (3)
  • 8レビュー
  • 主婦の友社 (2015年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784074133925

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたならの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フィクションかと思うような話。保障もないのに、待ち続ける彼はすごすぎる。そしてそれを認める親。
    あまりに皆良い人過ぎて、だけどそれが自然で素敵な話だった。何があってもこの夫婦とこの家族は大丈夫だろうな。

    前を向いて生きるって、素晴らしい。

  • 要所で出てくる感謝という言葉に重みがあって、それが一連の出来事を奇跡と感じさせてくれる。

    普通に考えると明るい未来を全く想像出来ないような段階から、すでに家族全員がうまくいくことを信じていて、
    この病気があったから結束が強くなると思えていることがとにかく心に残った
    ほとんど始めから全員が回復を信じ、応援していたことは、この結果を導いた大きな要因だと思った。
    そんな空気ができたこの夫婦はツキがあった、という言い方も出来るかもしれない。

    そうして、8年願い続けて勝ち取った生活だからこそ、
    「普通の生活が幸せ」と心からの言葉が伝わってきた。

  • 映画化で話題になっている作品。
    8年。いつ回復するかもわからない中で、待ち続ける彼はすごいと思うし、何より周りの家族の温かさが素敵だった。こんな家族は憧れだし、2人にはこれからもしあわせでいてほしいと思った。
    人はいつどうなるかわからない。だからこそ、毎日を当たり前に思うのではなく、大切に生きていきたい。

  • 「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
    公開日:2017年12月16日
    婚約した尚志・麻衣のカップル。しかし麻衣は原因不明の病で昏睡状態に。入院を続ける麻衣のもとに、毎日通う尚志。時が経ち、麻衣は少しずつ意識を取り戻す。しかし、彼女は婚約者の記憶を失ってしまっていた─。
    キャスト:佐藤健、土屋太鳳、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり
    監督:瀬々敬久
    http://8nengoshi.jp/
    Twitter https://twitter.com/8nengoshi
    ブクログ通信 https://hon.booklog.jp/news/movie-20171214

  • 映画観たい

  • 実話、映画化されるそうです。8年って、長いと思います。

  • おおお、八年越しの結婚。そこまで待つか。自分が同じ立場やったとき、同じく待つことができるか。そんなことを考えてしまう。たぶん、ほかのひとも同様に。とにかく、ハッピーエンドでよかった。

  • 「人生はポイント制」いいこともあれば悪いこともある 相手の人間にもいいところもあれば悪いところもある 

全8件中 1 - 8件を表示

中原尚志・麻衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたならはこんな本です

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたならを本棚に登録しているひと

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたならを本棚に「読みたい」で登録しているひと

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたならを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたならを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたならのKindle版

ツイートする