最新版 よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (こころのクスリBOOKS)

  • 12人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 司馬 理英子 
  • 主婦の友社 (2017年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784074220724

最新版 よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (こころのクスリBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仕事というより家庭寄りの内容

    わたしは会社で困っているのであまり参考にならない

  • 怖い。怖すぎる。

    ADHDの人がこの本を読んでP90とP93の内容を鵜呑みにしたら、さぞ立派な極楽とんぼ人間が誕生するだろうな…と思った。
    やれることをやっても道が開かない時は開かないし、誰にも味方して貰えない人だっている。「マイナスをプラスに考えよう」といえば聞こえは良いが、結局そんなものは現実逃避じゃないか。

    P94〜P96の内容にも「ウゲエエエエエ!本気で言ってるのかこの女医さん!」と思った。
    どん底な気分になった時は空のどこかで私の神様が見守ってくれてると思いましょうとか、信頼できる人にお願いして自分を褒めてもらいましょうとか…無理だろそんなの…というかますます変な人だと思われるんじゃ…

    薬物治療のページも、震災時に飲めなくなって離脱に苦しむ※こととか一度薬を飲み始めたら病院に通わないといけないからクローズで仕事を探すことが出来なくなるとかいうデメリットには全く触れてない。

    ※需要の高い眠剤や抗てんかん薬なら比較的早く避難所に運び込まれるかもしれないけど、ADHD専用の薬は入手不可能になるような気が…

  • 注意欠陥や多動性障害の特徴がよく分かる。本人、配偶者、子ども、上司や部下などがADHD的な特徴を持っている場合の対応策も載っている。発達障害とまでいかなくても、ADHD的な困り感は、どこかしら誰にでも当てはまりそうな気がする。本人が自覚を持って改善しようと取り組んだり、周りが理解ある対応をすることで、本人も周囲も暮らしやすくなるように感じた。

全4件中 1 - 4件を表示

最新版 よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (こころのクスリBOOKS)を本棚に登録しているひと

最新版 よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (こころのクスリBOOKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最新版 よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (こころのクスリBOOKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

最新版 よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (こころのクスリBOOKS)はこんな本です

最新版 よくわかる大人のADHD(注意欠如/多動性障害) (こころのクスリBOOKS)のKindle版

ツイートする