ユウレイ探偵事件簿 盗まれたオリオン座 (集英社みらい文庫)

  • 5人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 上田千尋
制作 : 雨 
  • 集英社 (2012年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784083210921

ユウレイ探偵事件簿 盗まれたオリオン座 (集英社みらい文庫)の感想・レビュー・書評

  • 二巻めです。今回は夜空から星を盗むという事件が発生。前回より謎がグレードアップしていて、謎解きものとしても読み応え十分でした。
    今回は公爵がアニメ見逃し事件勃発のせいで中盤ずっと落ち込んでいたせいか(笑)、私の(?)蒼太くんの活躍がますます冴えわたっていて良かった。
    最後に、あかりに誕生日プレゼントを渡したところは「何ていい子なんだろう」と胸熱に。

    冒頭にも書いたけど、事件の内容がまず良くて、心躍りました。
    動機と犯人はすぐに見当が付きましたが、プラネタリウムを使ったトリックはなかなかシステマチックで、何となく予想できる程度でした。

    前巻と比べて、あかりと蒼太が公爵のあしらい方を何となく身に着けているのが笑えた。慣れって重要だよねw

全1件中 1 - 1件を表示

ユウレイ探偵事件簿 盗まれたオリオン座 (集英社みらい文庫)を本棚に登録しているひと

ユウレイ探偵事件簿 盗まれたオリオン座 (集英社みらい文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ユウレイ探偵事件簿 盗まれたオリオン座 (集英社みらい文庫)の作品紹介

「私は星を愛する怪盗です。予告通り、星をいただきました」私、玉石あかり。職業は…小学生探偵。突然現れた超美形のユウレイ公爵のせいで、探偵にさせられてしまったの(涙)。そんな中、事件が発生。冬の大三角という3つの星が怪盗の手で消されちゃった。謎解きが何よりも大好きな公爵に振り回され、怪盗と勝負することに。こうなったら、ユウレイ探偵、捜査開始よ。小学中級から。

ユウレイ探偵事件簿 盗まれたオリオン座 (集英社みらい文庫)はこんな本です

ツイートする