聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)

  • 130人登録
  • 3.32評価
    • (8)
    • (8)
    • (47)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 前田珠子
制作 : 山本 鳥尾 
  • 集英社 (2001年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086000529

聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前田節炸裂。でもやっぱり、軽い。

  • 黒珊瑚の使徒カーラたちのもと、アラクセイトは親友ソラミイノとともに修行の旅を続けていた。そんなある日、晶花の神殿でソラミイノの行方不明であった兄が帰還したという知らせを受け、一行は彼女の故郷へ向かった。そこで兄と再会したソラミイノは、困惑する。兄の姿は、彼女の記憶にあるまま成長していなかったのだ。そして、彼女はカーラたちが自分に同行した本当の意味に気づいて…。

  • 読了日不明。未所有。記録不在のため感想割愛。

全3件中 1 - 3件を表示

前田珠子の作品

聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)はこんな本です

聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)の作品紹介

黒珊瑚の使徒カーラたちのもと、アラクセイトは親友ソラミイノとともに修行の旅を続けていた。そんなある日、晶花の神殿でソラミイノの行方不明であった兄が帰還したという知らせを受け、一行は彼女の故郷へ向かった。そこで兄と再会したソラミイノは、困惑する。兄の姿は、彼女の記憶にあるまま成長していなかったのだ。そして、彼女はカーラたちが自分に同行した本当の意味に気づいて…。

ツイートする