ヒミツがあるだろ!―青桃院学園風紀録 (コバルト文庫)

  • 100人登録
  • 3.12評価
    • (4)
    • (5)
    • (44)
    • (4)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 真堂樹
制作 : 松本 テマリ 
  • 集英社 (2002年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086000765

ヒミツがあるだろ!―青桃院学園風紀録 (コバルト文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 赤点スレスレボーイズ

  • 初版・2002年3月10日

  • 中間テストの前の事前テストで赤点を取り、“スレスレ・ボーイズ”に指名された剣。このまま本番でも赤点だと、罰ゲームをしなければならない。担当教官の東雲の指導で補習が行われるが、その矢先、“スレスレ・ボーイズ”のひとりが行方不明に。どうやら十年前にも同様の誘拐事件があったらしく…。
    伊集院の指令で剣と朱雀は東雲の周辺調査に!!そしてなんと東雲は密の憧れる人!!
    果たして密は伊集院と関わらなければフツーなのだろうか???

  • 無愛想攻め×食欲旺盛受け。
    同級生。男子校・男子寮。
    事前テストで赤点をとり「スレスレボーイ」となった主人公と謎の誘拐事件。

  • 先生… Sっていうからてっきりそっちかと思ったのに、スパルタなんですね。飴と鞭ってこと?んん?その前に、飴と鞭ってどういういみなんだろう…。

  • 良家の子息が集う私立青桃院学園は、全寮制のアヤシイ男子校である。中間テストの前の事前テストで赤点を取り、“スレスレ・ボーイズ”に指名された剣。このまま本番でも赤点だと、罰ゲームをしなければならない。担当教官の東雲の指導で補習が行われるが、その矢先、“スレスレ・ボーイズ”のひとりが行方不明に。どうやら十年前にも同様の誘拐事件があったらしく…。絶好調男子校コメディ。

全6件中 1 - 6件を表示

真堂樹の作品

ヒミツがあるだろ!―青桃院学園風紀録 (コバルト文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヒミツがあるだろ!―青桃院学園風紀録 (コバルト文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヒミツがあるだろ!―青桃院学園風紀録 (コバルト文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヒミツがあるだろ!―青桃院学園風紀録 (コバルト文庫)の作品紹介

良家の子息が集う私立青桃院学園は、全寮制のアヤシイ男子校である。中間テストの前の事前テストで赤点を取り、"スレスレ・ボーイズ"に指名された剣。このまま本番でも赤点だと、罰ゲームをしなければならない。担当教官の東雲の指導で補習が行われるが、その矢先、"スレスレ・ボーイズ"のひとりが行方不明に。どうやら十年前にも同様の誘拐事件があったらしく…。絶好調男子校コメディ。

ツイートする