きっと知らない―安土夢紀行 (コバルト文庫)

  • 32人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 倉本由布
制作 : 榊 ゆうか 
  • 集英社 (2002年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086001212

きっと知らない―安土夢紀行 (コバルト文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これって・・・
    この本で終わりじゃないですよね?

    きっとシリーズは歴史嫌いサンでも大丈夫ですよーvおもしろいです!

  • 中学生の時に読みふけった本。
    歴史のタイムスリップの、ラブストーリー。
    歴史嫌いでもオススメ☆

  • 「きっと」シリーズ第20巻。
    20030216:読了

全3件中 1 - 3件を表示

倉本由布の作品

きっと知らない―安土夢紀行 (コバルト文庫)はこんな本です

きっと知らない―安土夢紀行 (コバルト文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

きっと知らない―安土夢紀行 (コバルト文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

きっと知らない―安土夢紀行 (コバルト文庫)の作品紹介

瑚々と同じようにタイムスリップしていて、瑚々が行く先々で出会う謎の少年・タケシ…。熱を出して眠っている彼が早く起きないかなと思って見ているうちに瑚々とタケシは一緒にタイムスリップしてしまう。現代からまた信長の時代へ-。実のお父さんとお母さんの名は-?タケシの出生の秘密を知った瑚々だったが今は黙っていようと思うが…。秘密をめぐり時を超えた恋模様のゆくえは。

ツイートする