宿命の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)

  • 37人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (2)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 花衣沙久羅
制作 : 小島 榊 
  • 集英社 (2005年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086006088

宿命の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実も心もぼろぼろなヴァイク・ルーの前に解雇したはずの教育官ヨシュアが。
    二人の遠い記憶と運命は。
    切り離されるために二人は出会う。

  • リアランではあちこちで赤い瞳の竜が暴走していた。王国を救うには、竜剣に封印の力を取り戻し、竜の怒りと嘆きを鎮めなくてはならないのだが……。身も心もボロボロのヴァイク・ルー王子の前に、解雇したはずの教育管ヨシュアが現れ、炎のように唇を奪う。瓦礫のなかで、ヴァイク・ルーに、遠い昔の記憶が蘇る…!?宿命にほんろうされる恋人たちのロマンティック・ファンタジー!

  • リアランではあちこちで赤い瞳の竜が暴走していた。王国を救うには、竜剣に封印の力を取り戻し、竜の怒りと嘆きを鎮めなくてはならないのだが……。身も心もボロボロのヴァイク・ルー王子の前に、解雇したはずの教育管ヨシュアが現れ、炎のように唇を奪う。瓦礫のなかで、ヴァイク・ルーに、遠い昔の記憶が蘇る…!?宿命にほんろうされる恋人たちのロマンティック・ファンタジー!

全3件中 1 - 3件を表示

花衣沙久羅の作品

宿命の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)はこんな本です

宿命の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

宿命の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)の作品紹介

リアランではあちこちで赤い瞳の竜が暴走していた。王国を救うには、竜剣に封印の力を取り戻し、竜の怒りと嘆きを鎮めなくてはならないのだが…。身も心もボロボロのヴァイク・ルー王子の前に、解雇したはずの教育官ヨシュアが現れ、炎のように唇を奪う。瓦礫のなかで、ヴァイク・ルーに、遠い昔の記憶が蘇る…!?宿命にほんろうされる恋人たちのロマンティック・ファンタジー。

ツイートする